子供から大人まで学べる!おすすめオンライン英会話とは?

2020年5月15日Webオンライン英会話

オンライン,英会話,子供

英会話ができないと困ってしまうのが、旅行だったり修学旅行だったり出張するわけですが、グローバル社会において英会話というのが大切になってきました。

英語というのは、たいてい中学2年生までの勉強がベースとなっている場合が多いと感じますが、中学2年生というのもあって2年間の勉強であれば問題ないかなと思います。

実際に私が中国の香港・深圳(シンセン)・東莞(ドンガン)へ行きましたが、英会話ができないと非常に危険だと感じました。

英会話には、英語の文法を知っておくと会話に問題なく進んでいけます。

英語の文法や単語は簡単な本で勉強するとして、問題は英会話の勉強をしたほうが、これからのグローバル社会で生き抜く力になります。

英会話教室へ行くのもいいですが、開いている時間でも英会話の勉強は十分なので、ぜひともオンライン講座を受けるのをおすすめします。

オンライン英会話の中でも、安い授業料にもかかわらず効果が出てくる子供から大人までできる、オンライン講座のうち8選をおすすめしようと思います。

 

イチから学ぶ子供から大人までのオンライン英会話講座の必要性とは?

英会話,レッスン英語と日本語(国語)を同じようにとらえている方がいますが、日本語ができる=英語ができるというわけではありません

英語と日本語は、別の言語だということを考えておかないと失敗する場合もあるでしょう。

そもそもの話ではありますが、日本語っていうのは主語+形容詞など+動詞という文型になっている場合が多く、英語は主語+動詞+形容詞などというような並びです。

言葉の並びが違うと何が起こるかというと、言葉の変換が必要になってくるのですが、英語と日本語の関係はまさに文法の変換が必要となってきます。

日本語文法が似ているのはハングルといわれており、その他は原則として英語と全く同じ文法だということです。

子供のうちから早く英会話を始めるというのは、文法から考えると早いに越したことはないと思います。

大人も同じなんですが、中学~どこまで英語の勉強をするかで変わってきますが、入社の面接・試験・資格取得・昇進などにかかわってくるケースもあります。

もちろん海外出張という場合も想定されるので、早め早めの英会話対策をしておきましょう。

オンライン英会話というのは、ある程度時間が限られているケースも多いですが、自分のペースで生きた英語(ネイティブスピーカー=普段から英語を話す人)で聞けたり真似して話せるからいいところです。

 

グローバル社会を生きぬくためにオンライン英会話で勉強をしてみよう!

英会話,パスポート,グローバルグローバル社会となった現在では、英語または英会話がとても大切になってきています。

実際に私が設計・開発で仕事をしていたときには、英語や英会話ができなければ仕事がまともにできないという場合もありました。

特に海外で生産する企業が多いのですが、いつか日本国内で生産する企業が増えてほしいという願望もありますが、海外からの旅行客の方も増えています。

道・お店などの分からないところを聞かれることもありますが、さすがに無視するというのも海外からの観光客の方に失礼かなと思います。

自分の気配を消すというのも手ではありますが、失礼にならないようにオンラインで学んでから英会話を実行してみましょう。

普段の生活の英会話とビジネスの英会話がありますが、使う単語が違ったりするだけなのかなと思います。

これから国内での仕事などが増えていくのか減っていくのかを想定するのは難しいですが、グローバル社会に備えて子供から大人までオンライン講座を受けた方が安心ですね。

 

子供に便利なオンライン英会話!資格取得や勉強に便利!

子供,PC,オンライン今となっては小学生からチョコチョコと英語の授業が始まるわけですが、最初に勉強につまづいてしまうとなかなか好きになれない場合があります。

また、中学生~大学生までも英語の授業がありますが、どこかしらで英語が分からなくなってしまう場合もあるでしょう。

オンライン英会話では、先生の選択ができるというのが最大の強みとも言えますし、先生を簡単に変えるのも問題ではないです。

分かりやすく教えてくれるオンライン英会話の先生を探してみましょう。

進学に必要な英検・TOEIC(トーイック)・TOEFL(トーフル)などありますが、大学生までであれば英検のみでも大丈夫です。

TOEICはビジネス英会話なので就職活動や昇進ですし、TOEFLはどれだけ英会話が通用するかなので留学とかがいいかなと思います。

まずは英検を目指して子供からオンライン講座で勉強してみるのもいいでしょう。

中学生以降になれば部活もあるでしょうから、なかなか勉強をする時間を割くには難しくなってきますので、時間を設定できるオンライン講座で勉強してみましょう。

 

英会話をしなくなった社会人に向いている自由な時間にできるオンライン英会話!

英会話,社会人高校や大学から英語の勉強をしなくなってしまって難しく感じるというケースも多く聞きますが、オンラインの勉強の先生は割と日本語を話せる先生もいますので安心してください。

もし英語の勉強を何年も勉強していなければ、簡単な英文法の本がありますし、TOEICの基本的な文法にいい本がありますので紹介しますね。

オンライン英会話の先生に頼りすぎてはいけないと思いますので、ちょっと開いている時間に単語の本や文法の本を読んで勉強してくださいね。

英語の文法は関係なくて、単語を並べれば会話は通じるという方もいますが、日本語に置き換えてみるとかなり聞き取る姿勢が大切になってきます。

英会話は英語の文法がしっかりしていれば、意味を間違ってとらえられることもありませんので、オンライン講座と英語の文法と単語の勉強もやっておきましょう。

 

英語を簡単だと感じるときの困るできごとの例とは?

英会話,なぜ,分からない例として「今日は晴れている。」という日本語があれば、英語にすると「It is fine today.」というようになりますが、文法をめちゃくちゃにすると「Today fine.」と言ってしまうとなかなか通じないです。

正反対で英語のネイティブスピーカーが、「晴です。今日。」というように話したとすれば聞き取ろうという意思がないと分からないものです。

文法がいかに大切であるかというのもありますが、相手を不愉快にさせないためにもオンラインで英語の勉強をしましょう。

またビジネス英会話のテストTOEIC・英語力の測定であるTOEFLなどは、就職試験や昇進に役立ってきますし、海外出張になってくれば英会話がきちんとできないと危険です。

そこでオンライン講座でしっかりと英語の勉強をしてましょうね。

 

子供から大人まで学べる!おすすめオンライン英会話講座8選!

大人気!スマホ・タブレット・PCで勉強ができるDMM英会話

DMM英会話は、TVやネットの動画サイトの広告にもあるくらいなので、よく知られていると言ってもいいほどのオンライン講座です。

DMM英会話の公式サイトから先生を選べるのがいいところで、あなたのスケジュールに沿って先生を選ぶのもいいですし、先生のスケジュールに沿って先生を選んでもOKです。

DMM英会話のオンライン英会話の料金というのは、やすい方に入り講座の時間が長くなれば長くなるほど安くなるシステムとなっています。

またDMMのオンライン英会話の教材もいっぱいありますので、あなたの英語の力に合った教材を選んで勉強できますよ。

無料の体験オンライン講座を2回だけ受けられるというサービスがあるので、2回分のオンライン講座でのお試し授業からDMM英会話にするか決めてみましょう。

ネイティブスピーカーの先生が多いDMM英会話なので、子供のころからネイティブの英語の発音をしておいた方がいいです。

 

Skypeが必要のない無理のない英語学習のレアジョブ英会話

レアジョブ英会話というオンライン講座は、レアジョブ独自のスマホ・タブレットのアプリがあるので、SkypeをインストールしなくてもいいのでPCいらずです。

主にフィリピンの方が多いのですが、フィリピンという国は第2外国語学習として英語が選択されており、アジアの中での英語を話せる人から考えると非常にいいです。

またあなたの時間に合わない授業時間を変更する場合には、日本人のスタッフの方が対応してくれるので、英会話初心者にはとてもやさしいレアジョブ英会話です。

レアジョブ英会話の教材もとても多く、授業を受けるあなたの英語の能力に合わせた教材を選んでくれます。

24時間対応というオンライン講座ではありませんが、フィリピンと日本の時差というのは1時間なので遅くても夜1時まで英会話の授業が受けられます。

 

多言語を学べる子供から大人まで学べるECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスンというのは、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・イタリア語・スペイン語・韓国語の7つの語学をオンライン講座で学べます。

今回はオンライン英会話というのもあるため英語の説明をしますが、子供向けに特別に「ECCオンラインレッスンこども英会話」があります。

イラストを使ってイメージさせてみたり、子供がどんどんと楽しみながら英語をマスターするというオンライン講座です。

大人ももちろんオンライン英会話講座もあって、中学校の英語を思い出しながらオンライン講座で授業を受けるのがいいですね。

そのくらいとてもやさしいオンライン講座だと思っており、日常の英会話に困らない力はつきます。

月に990円という料金で受けられるECCオンラインレッスンなので、オンライン講座を難しく考えてしまっている方には割といいと思っています。

短期間で成し遂げるのが英会話ではないので、きちんと数か月以上ミッチリと授業を受けていれば、きちんと英会話ができるようになるのでとてもいいと思いますよ。

 

英語学習はアルク!TOEICとTOEFLに有効なビジネス向けのアルクオンライン英会話

アルクオンライン英会話は、日常英会話やビジネスに使う英会話に向いています。

TOEICとTOEFLを受験した方には、問題集や参考書でもアルクは有名だと思います。

たった25分のオンライン講座を20回の授業を受ければ、TOEICやTOEFLを受験してもいいかなと思うくらいです。

初心者にも問題なく通用するアルクオンライン英会話の授業は、オンライン講座が多めの20回にした方がいいと思います。

入社や昇進試験でTOEICやTOEFLのスコアが必要だと言われたときには、アルクオンライン英会話での勉強が役に立つでしょう。

小学生未満の子供の場合にはアルク Kiddy CAT 英語教室をおすすめしますが、オンライン講座ではありませんので申し訳ございません。

 

子供から大人まで学べるジオスオンラインは3歳から対象!

「英会話のジオス」で有名な英会話教室のオンライン版が、ジオスオンラインなんですが、3歳から英語学習ができるという強みがあります。

ジオスの英会話スクールに通うというのも、場所によっては近くにないので不便になってしまうときもあるので、ジオスオンラインというのはオンライン講座の初心者にいいでしょう。

下は3歳から受けられるジオスオンラインなので、日常英会話がメインとなるので英検を受験するにはとてもいいオンライン講座です。

小学校・中学校・高校の受験にいいといわれている英検に対応しているのもあって、リスニングの力もつきますしスピーキングの力も同時につきます。

よく言われているのは、話すスピードが聞き取れるスピードと言われているのもあって、初級の英会話をきっちり行っていれば問題なくネイティブ英会話に対応できます。

大人も学べるオンライン英会話なので、TOEICにも対応したプランもあるくらいです。

年齢関係なく幅広く学べるオンライン講座のジオスオンラインと言えます。

 

5分を繰せば英会話ができるオンライン英会話のネイティブキャンプ

たった5分のオンライン英会話の授業というのがウリなので、スマホ・タブレット・PCなど場所を気にしないでオンライン講座を受けられるのがネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプの授業はたった5分であって、回数は無制限で行えるので割と気軽に受けられるオンライン講座です。

英語が母国語であるネイティブスピーカーから、第2外国語が英語の先生までいますので、どんな自分になりたいかを考えながら先生を選ぶといいです。

ネイティブキャンプは世界でも有名なオンライン英会話ということもあり、24時間毎日英会話のオンラインでの授業も受けられます。

オンライン講座でつまづいたときには、日本人のスタッフの方に相談するといいです。

また授業を受けにくくなってきたという場合にも、日本人のスタッフの方に相談するようにしてください。

ネイティブキャンプは、ファミリープランというのがあって、家族でオンライン講座を受けられます。

子供から大人まで幅広く学べる値段の安いオンライン英会話です。

 

資格も安心!英検・TOEIC・TOEFL・IELTSに優れているmytutor(マイチューター)

英検・TOEIC・TOEFL・IELTSの英語の資格がありますが、英語の資格にとても強いオンライン講座です。

子供用の資格TOEFL Juniorから職業に応じたビジネス英会話にも対応しているのもあって、子供から大人まで対応したオンライン講座のmytutorです。

初期の初期である発音記号のオンライン講座もあるため、わざわざCDとかを聞かなくても辞書で発音記号を見れば、どんな発音をする単語か分かるようになります。

チャットソフトであるSkypeとZOOMのどちらかを選べるので、SkypeかZOOMの好きなほうを選んでオンライン講座の授業を受けてくださいね。

受験・入社・昇進試験で英語の資格が必要な状態において、英語に自信がないという場合に受けるといいでしょう。

料金は、月に何回オンライン英会話の授業を受けるかで変わってきますので、mytutorのサイトで確認するようにしてくださいね。

 

短期でも長期でも学習できるオンライン英会話の産経Online英会話

産経Online(オンライン)英会話では、短期間と長期間でオンライン講座を受けられるシステムがあります。

英語を始めたばかりの子供であっても、きちんと中学生の教科書のレベルからスタートできるようになっているので安心ですよね。

仕事で使う機会もあると思いますが、ビジネス英会話にも対応しているため、将来TOEIC・TOEFLなどを受験すると想定される場合は受けておいた方がいいです。

産経新聞の記事を英文にしたテキストもWebサイトで公開されているのもあり、英字新聞を読んでいる感覚になるでしょう。

ちゃんと日本語化されたテキストもあるので、分からない単語を調べながらテキストを読んでいくのも大切かなと思います。

英会話のレベルを診断してくれるサービスがあるので、どのくらいのレベルかをチェックしてからオンライン講座を受けてもいいでしょうね。

新聞の内容を英文にしているのもあり、受験でも入社試験もそして実際のビジネスにも対応できるオンライン英会話といえるでしょう。

 

まとめ

英会話というのは、英語の文法と単語そしてリスニングとスピーキングがしっかりしていれば問題ない場合があります。

そのため、オンライン英会話で子供のころから早いうちに学んでおくと大人になってから仕事などで有利になります。

また大人になってからであれば、きちんと中学校で習った英語を復習しつつオンライン講座を受けていれば問題ないくらいまでいけます。

英会話スクールだと住んでいる所や学校の場所を考えたとき、遠くの英会話スクールに通わなくてもいいというところです。

時間が来るから慌てて自宅に帰ってオンライン講座を受けずに、あらかじめ余裕をもってオンライン講座を受けた方が安全です。

これからの英語学習として、自分で決めた時間で学べるオンライン英会話を選ぶというのもこれから必要になるかなと思います。

この記事を書いた人
はると

元オーディオエンジニアのはるとです。WordPressサイトの作成や、電子回路の設計または、故障した機器の修理を行っています。
WordPressのサイトを作成したい方や電子回路の設計を依頼したい方はお問い合わせからご連絡ください。
音楽・PC・家電・読書が趣味で、PCを含む家電は得意ジャンルです。