お知らせ:当サイトの記事Razer Deathadder V2 miniがMayonezさんに取り上げていただきました

Vlogで使うアプリは初心者用は?スマホ・PCで使える5選!

動画,編集Vlog
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

Vlogの初心者にとって一番難しいと思うのが、スマホやカメラで撮影した動画を編集するアプリをどう選ぶかかなと思います。

なるべく簡単に編集できる方がいいですし、お金がかからないようなアプリを使ってスマホやカメラで動画を編集してから、VlogとしてUPした方がいいように感じます。

何年も動画編集をしているのであればわざわざアプリを見なくてもいいかと思いますが、Vlogの初心者となれば徐々にステップアップしていった方がいいでしょう。

またVlogの動画の編集において、あんまり短い時間の動画というのも難しいとは思うので、長時間になって飽きられないように動画の編集をアプリで行いましょう。

今回はVlogでの動画編集をスマホやタブレットで使うアプリや、PCでVlogの動画編集をするアプリを中心に紹介したいと思います。

 

Vlog初心者にとって難しいのは動画編集をするアプリを使いこなすこと!

大丈夫Vlog初心者にとって難しいと感じるであろうものは、動画編集のアプリをどう使いこなすかかなと感じています。

またプロ並みにやろうと思えばできるのもありますが、芸能人がVlogの動画をUPしているのは周りの編集者の方々によるものが多いかなと感じます。

あんまりVlogの動画をカットしてつなげるのは、初心者にとっては難しいですしテンポが良くないというデメリットもあります。

YouTuberみたいな動画をVlogとして作るというのは捨てた方がいいですし、とにもかくにも手軽に初心者でも簡単にテンポよく動画の編集ができるほうがいいと思います。

Vlogでの動画の編集のアプリに関しては無理しない範囲で使えるものがいいでしょうし、動画も長時間になって飽きられないようにおさめておくといいかなと思います。

テレビや映画を作るわけではないのもあって、もっと気軽にVlogを楽しんでもらいたいというのもあり、Vlogの動画をフリーのアプリを中心に初心者でも使いこなせるアプリの方がいいでしょう。

 

iPhoneやiPadまたはMacで動画を編集するのに一番楽なのはiMove

iPhoneやiPadまたはMacを持っている方でVlogの初心者であれば、iMovieを使うのが一番手っ取り早いと感じます。

そもそもApple社の製品というのは、グラフィックや動画の編集に長けているのもありますので、購入したときについてくる動画の編集ができるiMoveを使うのが一番のコストカットです。

スマホの操作に慣れているのであればスマホで撮影して、動画の編集をした方がいいと思いますし、Macを持っていればMacというようにもともとのApple社の製品のメリットを生かしましょう。

MacにおいてもiMovie以外にも動画の編集のアプリはありますけども、わざわざ違うのを買うのももったいないかなと感じています。

もし、iMovieでのVlogの動画の編集よりももっとよくしたいという場合には、有料版の製品もありますのでまずはVlogの動画の編集をアプリを使って慣れるというのから経験するのがいいですね。

iMovie
iOSのためのiMovieやmacOSのためのiMovieを使えば、あなたの写真やビデオクリップを驚くほど美しい映画や予告編に簡単に変えられます。完成した作品を全世界に公開するのも思いのままです。

iMovie

iMovie

Apple無料posted withアプリーチ

 

 

Vlogなどの動画の編集に使われているAndroid端末のVlog Editor for Vlogger & Video Editor Free- VlogU

Vlogでよく使われている動画の編集のアプリといえば、「Vlog Editor for Vlogger & Video Editor Free- VlogU」といえるでしょう。

スマホやタブレットで動画の編集に使われる「Vlog Editor for Vlogger & Video Editor Free- VlogU」なので、スマホやタブレットでVlogの編集を済ませるにはちょうどいいアプリです。

Androidのスマホやタブレットを持って旅行へ行って、Vlogの動画を撮影してすぐ編集できるのが「Vlog Editor for Vlogger & Video Editor Free- VlogU」のメリットです。

また「Vlog Editor for Vlogger & Video Editor Free- VlogU」は、無料ということもあって多くの方が使われている人気のアプリともいえるでしょう。

Vlogの動画の編集だけではなくても、SNSに掲載する動画としても編集が可能な「Vlog Editor for Vlogger & Video Editor Free- VlogU」なので気軽に使えるのがいいですね。

問題としてはiMovieもそうなんですけども、バッテリーが減りやすくなりがちなので充電しながらの方がいいかもしれません。

また機種によっては、バッテリーを多く使うためスマホやタブレットで発熱がある可能性もあります。

ただAndroid端末でのVlogの動画の編集にはとても使いやすいので、「Vlog Editor for Vlogger & Video Editor Free- VlogU」を使ってみるのもいいでしょう。

Vlog Editor for Vlogger & Video Editor Free- VlogU

Vlog Editor for Vlogger & Video Editor Free- VlogU

MyMovie Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

Vlogの初心者の動画の編集にはいろいろなデバイスでの撮影した動画が使えるEaseUS Video Editor

「EaseUS Video Editor」というVlogの動画の編集のアプリは、初心者向けの動画の編集のアプリとして名前が知られているアプリといえます。

Vlogの初心者にとてもやさしい「EaseUS Video Editor」なんですけど、YouTubeなどの動画を投稿するサイトであれば簡単に編集できるようになってきます。

フリーで使える「EaseUS Video Editor」とはいっても、どうしてもVlogなどの動画の編集に制限があるので、もし制限を解除する場合には最初は1か月から使い始めるのがいいでしょう。

Vlogの初心者として「EaseUS Video Editor」で動画の編集の腕を磨いてから、上位のアプリを使うのがいいかなと感じています。

「EaseUS Video Editor」は1つのアプリで全ての操作ができるのがメリットなので、PCにVlogの動画を取り込んで「EaseUS Video Editor」で編集した方がいいでしょう。

EaseUS Video Editor - 初心者にも使いやすい無料の動画編集ソフト
「EaseUS公式サイト」Windows 11にもご対応!EaseUS Video Editorは、動画作成に最適なソフトです。このソフトを使って、動画を編集・トリミング・クロップ・変換・画面回転することが可能です。編集済みの動画を様々な形式にエクスポートすることもできますし、直接にyoutube、facebook、I...

 

 

Vlogの初心者の動画の編集から凝った編集にも変えられる簡単なFilmora

初心者から公式サイトで説明があって親切な、Vlogの動画を編集するアプリとして「Filmora」を使うというのもいいかなと感じています。

Vlogのカメラで撮影した動画を簡単に切り取ることもできますし、効果音も簡単に入れられるという動画の編集の初心者にはピッタリでしょう。

Adobeの製品を使うのに敷居が高いと感じるのであれば、Vlogの動画の編集は「Filmora」というアプリの方がラクラク編集です。

一応無料で体験版は使えますが、申し訳ないですが有料で「Filmora」のアプリを使った方がうまくいきます。

「iMovie」や「Adobe Premiere Pro」の動画の編集アプリが難しくて使いづらいというときに、「Filmora」を購入して使った方がいいかなと思っています。

無料体験版で「Filmora」で動画編集してみてから、アプリを購入するか判断してもらえればと思いますし、操作も公式サイトに掲載されているので「Filmora」だけでもいいかなと思います。

Vlogの動画の編集の初心者であって、有料でも使えてという場合には「Filmora」を使うのがいいかなと感じます。

Wondershare Filmora(フィモーラ) - 簡単にプロ並みのクオリティ動画編集・動画作成ソフト
Wondershare Filmora(フィモーラ)は初心者でもプロ並みのクオリティに仕上がる動画編集ソフトウェアです。ビデオ作成や映像編集がこれ一本で完結。YouTube動画制作・広告動画作成など、誰にも似ていないあなただけのオリジナルビデオをクリエイトしましょう!

 

 

YouTuberなどプロ向けにも使われているAdobe Premire Pro

Vlogの動画の編集の初心者が使うのには敷居が高いかなと思いますが、YouTuberやプロも使っている「Adobe Premire Pro」をいきなり使うというのもいいかなと思います。

Adobeのさまざまなアプリとの相性がいいので、どうしても高額になってしまうのですが、将来に動画の編集の仕事をしたいと考えておられる方であればいいかなと感じています。

企業のサイトを作るのにAdobeのアプリが使われていることが多いため、将来の自分への投資という感じでVlogの動画の編集にはいいでしょうね。

一応無料で使える「Adobe Premire Pro」なのですが、将来続けるつもりはないという方であれば、わざわざ「Adobe Premire Pro」を購入して使わなくても「Filmora」を使った方がいいでしょう。

Vlogの動画の編集に「Adobe Premire Pro」を使うのはぜいたくだと感じると思いますので、一応掲載しておきますがお金をかけたくないとか難しい操作をしたくないのであれば選ばない方がいいです。

他のVlogの動画の編集のアプリに慣れてから、Vlogだけでなく企画を考えて動画を投稿するのであれば、選択肢に「Adobe Premire Pro」を使うのがいいのかなと思います。

業界最先端の動画編集ソフト | Adobe Premiere Pro
Premiere ProはYouTubeクリエイターからハリウッドの映画制作者まで、映像に関わる多くの人たちから選ばれている動画編集ソフトです。色彩、音、テロップも編集可能。

 

 

まとめ

Vlogの動画の編集で使う初心者用のアプリの紹介をしてみましたがどうでしょうか。

Vlogの動画の編集に関していうと、YouTuberやプロが使うような「Adobe Premire Pro」を使うのもいいですし、スマホだけで終わらせるiPhone用のiMovieなどもあります。

Androidでも「Vlog Editor for Vlogger & Video Editor Free- VlogU」がありますので、動画をスマホで撮影してもスマホで使えるようになります。

Vlogでの動画の編集に関していうと、大きい画面の方が見やすいためPCで使う簡単な「EaseUS Video Editor」や有料になりますが「Filmora」のようなアプリがいいでしょう。

最初は無料のVlogの動画の編集のアプリを使って様子を見てから、有料のものを使うといいでしょう。

将来を考えるのであれば有料のアプリを使うのもいいですが、Vlogの動画を毎日投稿するというのであれば簡単に編集できるものがいいと思っています。

合う合わないがどうしても発生してしまうVlogの動画の編集のアプリではありますが、まずは無料のものから使っていって物足りなくなったら有料のアプリに切り替えるのがいいでしょう。

凝った演出を動画の編集で行いたいのであれば有料のアプリで、とにかく動画をUPするだけであれば無料の動画の編集のアプリで十分かなと思います。