2019年冬にねらい目のノートPCは?おススメ5選

2019年3月10日家電・ITノートPC

PC,ノート

2019年のWindowsのノートPCをピックアップしていきたいと思っています。

ノートPCも2018年もトレンドがありましたが、2019年もトレンドがあります。

学校では4月・9月・1月と気持ちを入れ替えるのにノートPCを買うというのもありですし、会社へ入社したり転勤になったりといろいろな方の事情によってどういうノートPCを選べばいいか悩んでしまいます。

また、仕事をしている場合には6月・12月にボーナスがあるので、ノートPCはボーナスに合わせて5月・10月には新しいノートPCが発売されます。

2019年のノートPCのトレンドはどうなるか?そしてお財布にやさしいノートPCはどんな製品があるか?などテーマをしぼっておススメ商品を紹介します。

 

2019年のノートPCのCPUはどっちがいいの?Intel?AMD?

AMD,CPU自作PCやパソコンパーツショップの方がカスタマイズを行うデスクトップPCがありますが、2019年においてはIntelもAMDもどちらも使っている方がいます。

グラフィックにこだわるノートPCを選ぶのであればAMDの方かなと思っています。

IntelとAMDの値段は、AMDの方がIntelと比べるとコストパフォーマンスがいいというのがあります。

ただノートPCの場合は、Intelの方がかなり多いというのが2018年と同じように2019年も同じようになるでしょう。

2019年にノートPCを選ぶという場合には、お財布にやさしいノートPCであればAMDであると思ってください。

IntelとAMDのどちらかを使ったノートPCは、ネットのスピードやレポートなどの書類を作る作業に差はほぼ同じといっていいです。

 

ノートPCのメモリにもトレンドがある?メモリを見ておこう!

PC,ノートデスクトップパソコンやノートPCには、CPU・SSDやHDDだけでなくもう1つ見ておいた方がいいものがあります。

メモリの容量を見ておいた方がいいでしょう。

安いノートPCの場合は、メモリが少ないものがありますので、自己責任になってしまいますが容量の大きいメモリを買って入れておいた方がいいですね。

2019年のトレンドであるメモリはDDR4と呼ばれる種類が多いですが、メモリ容量が大きければ大きいほどいいわけでもありません。

メモリは、CPUからのデータをいったん保管する部品ですが、メモリの容量が少ないとデータをいったん保管ができないのでダダもれになってしまいます。

ダダもれになったデータは、SSDやHDDに書き込んだり読み込んだりしますし、キーボードやマウスからのデータがCPUに行きますがデータの渋滞が起こります。

レポートなどの書類と作るだけでなく、ネットも見たいというときにはメモリの容量は理想は8GBですが、4GBの場合はかなりノートPCの動作速度が遅くなるので8GBにした方がいいです。

ノートPCの場合は、値段を下げるためにメモリを4GBにしている製品もありますが、できれば8GBのものを選んだ方がいいでしょうね。

安く4GBのメモリのノートPCを買ったとしても、遅いのでメモリを交換しないといけないというのは余計にお金がかかってしまいます。

またゲームをやりたいという場合には、ブラウザーゲームであれば8GBでもいいでしょうし、s-sportsを含むオンラインゲームなどでは16GB以上あった方がいいでしょう。

 

SSDとHDDはこちら

[blogcard url="https://elecism.info/portablehssssd/"]

 

ゲームをやったり書類を作成したりネットを見たりできるオールマイティーなノートPCは?

Good,OKノートPCもデスクトップパソコンも、ゲームをやったりレポートなどの書類を作ったりネットを見たりする場合は、せめて2台は必要かと思っています。

全部できるオールマイティーのパソコンを選びたいという気持ちは分かりますが、ゲームをやるのであればゲーム用のパソコンをゲーム専用として持っておいた方がいいです。

ゲームをする場合には、ノートPCやデスクトップパソコンの部品がフルで動いてしまいますので、ある日突然壊れたという状態になるスピードが速い傾向にあります。

そこで、オンラインゲームをやりたいけれどもレポートなどの書類をノートPCで作りたいという場合には、別でゲーム用のノートPCを選んでおいた方がいいです。

なるべく長く使いたいという場合は、オールマイティーにしないで別々にしておいたほうがお財布にやとってもやさしいです。

何度も書きますが、ゲームとレポートなどの書類を作る場合は別々に選んで使うようにしてくださいね。

 

2019年冬のトレンドとなるノートPCとは?おススメ5選

ASUS

 

daynabook

 

NEC

 

Microsoft

 

Lenovo

 

まとめ

2019年ノートPCのトレンドとなる製品の紹介をしてみましたがいかがだったでしょうか?

ノーPCにもコストパフォーマンスのいいAMDが続々と販売されています。

また初心者用からゲーム用まで幅広くノートPCのおススメ商品を紹介しました。

特にゲーム用は、次から次へとノートPCのモデルが変わる傾向にあるので、随時変更するので急に変わっていることもあります。

私の気が変わったというわけではなく、紹介しているゲーム用のノートPCのモデルが変わったからとおもってください。

ノートPCのキーボードはそのまま使うと、文字がはがれたり(ゲーム用の光るキーボードは気にしなくていいです)テカテカになったりするので、キーボードだけ別で買った方がいい場合もあります。

ノートPCを使いまくるという場合のみであって、たまにしかノートPCを使わないのであればそのまま使ってもいいです。

2019年のノートPCを快適に使うために選んでみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
はると

はると

元オーディオエンジニアのはるとです。WordPressサイトの作成や、電子回路の設計または、故障した機器の修理を行っています。WordPressのサイトを作成したい方や電子回路の設計を依頼したい方はお問い合わせからご連絡ください。 音楽・PC・家電・読書が趣味で、PCを含む家電は得意ジャンルです。