七夕は中国と日本の話が混ざった?裏には怖い話が

2018年2月5日6月~8月の行事七夕

七夕,短冊

7/7の七夕は小さい頃に読んだことがある昔話にもありますよね?

場所によっては、七夕まつりが開催されるところもあります。

七夕は、天の川にいる、おり姫とひこ星が1年に1回会うという話です。

七夕の話は、中国と日本のいろいろな話が混ざってできたとされています。

七夕の日に、おり姫とひこ星が会うのでしょうか?

そして、七夕には笹の短冊をつけてお願いすることもあります。

小学校で七夕にやっているところもありますし、商店街でやっているところもあります。

笹を飾るというのもなんか謎ですよね?

パンダじゃないですから。

というわけで、七夕に天の川でおり姫とひこ星が会うという由来、そして笹を飾るという謎について説明しますね。

 

七夕は悲しい話!おり姫とひこ星は愛し合っていた!

中国,由来七夕のおり姫とひこ星は、天の川で会えなくなっています。

天の川は、数多くの星が地球上から見えます。

日本では天の川と言うのは知っていると思いますが、英語ではミルキーウェイと言われているのです。

星の集まりが白いという意味があるのです。

七夕が近くなると、1本の白い道のような見た目になるからです。

七夕は、中国の話がメインですが、おり姫という、はた織の達人がいました。

ひこ星は、おり姫と愛し合っていて、いつも一緒にいたのです。

中国の王様は、おり姫に、はた織をしてもらっていました。

おり姫はひこ星が好きすぎて、ずっと一緒にいたいという気持ちが強すぎて、はた織しなくなってしまったのです。

ひこ星が、おり姫に「そんな仕事やめてしまえ!」などということを言ってはいません。

恋愛中の男女が勉強しなくなったり、部活にいかなくなる人がいますが、ニュアンスは同じです。

そこで、王様は怒ってしまいました。

「なにさぼっているんだ~!」ということですね。

王様から見れば、おり姫が仕事をしないことは良いことではないです。

王様が怒り、天の川の両方の岸にいさせて、会えなくさせてしまいました。

王様は、さすがにマズイと思い、七夕に天の川を渡っており姫とひこ星が会ってもいいよと許しました。

この七夕の話は、よく聞くと思いますが、もし知らなかったら知っておくといいですよ。

 

七夕に天の川で会うおり姫と日本の関係は?

天の川王様は、おり姫のはた織を素晴らしいと認めていました。

そのため、七夕にはおり姫のように、はた織や字がうまくなりたい!と思う人が多かったのです。

そんなおり姫の力をもらいたいという意味もあり、おり姫の力をあやかりたいという思いがありました。

一方日本の七夕の話は、このように伝えられています。

日本では、七夕の天の川を白い布に見立てて女性が白い布を織り、神棚におそなえしていました。

七夕に神棚におそなえするのは、悪いことが起こらないようにという意味です。

七夕から1か月くらいあとに、お盆がありますので、ご先祖様をむかえるために1晩で織っていたのです。

七夕の前の日である7/6に、白い布を織って、悪いことを神様にもっていってもらおうとしていたのです。

七夕の前の日に使っていた、はた織の道具を「たなばた」と言っていました。

七夕は、日本の話と、中国の話がまざってつくられたのです。

 

仙台の七夕祭りへGo!

七夕まつり七夕で、短冊に願い事を書いて笹に飾るのは、江戸時代からと言われています。

由来は、ほぼこいのぼりと同じです。

折り紙でつるを作ってかざったり、ちょうちんを飾るところもあります。

笹は短冊をつけたまま川へ流していましたが、川が汚れてしまうため現在は川に流していません。

七夕と言えば、仙台の七夕祭りをご存知だと思います。

七夕祭りは、豊作を豊作を祈ったのが最初なのです。

こいのぼりに似ていますよね?

仙台の七夕祭りは、景気が悪くなったり、戦争などで一時やめていたときがあります。

今では景気をよくするという意味もあり、七夕祭りが派手におこなわれています。

仙台の七夕祭りは7/6なので、もしお時間があれば、行ってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

七夕には、日本と中国の話が混ざっています。

おり姫とひこ星は七夕の7/7にしか会えません。

星であるのはご存知かと思いますが、星座も相当離れた星が地球から見えます。

七夕の話だと、そんなに遠くはないですが、宇宙ということを考えれば超遠距離恋愛なのです。

仙台の七夕祭りについて少しふれましたが、ニュースにもでるくらい有名なものです。

1度でもいいから見てみたいと思ったら行ってみるといいですよ。

仙台から遠い場合には、交通費がかかりすぎてしまい、七夕祭りを見ることができないこともあります。

TVや動画や写真などで見てみると、かなり派手ですので見る価値はあると思います。

七夕も歴史がありますので、歴史を知ると、より大切なものなのだな~と思います。

The following two tabs change content below.
はると

はると

元オーディオエンジニアのはるとです。WordPressサイトの作成や、電子回路の設計または、故障した機器の修理を行っています。WordPressのサイトを作成したい方や電子回路の設計を依頼したい方はお問い合わせからご連絡ください。 音楽・PC・家電・読書が趣味で、PCを含む家電は得意ジャンルです。