スマホ・タブレット・PCの年賀状アプリでラクラク

2018年10月18日アプリ年賀状

年賀状

年賀状や喪中のハガキを出すときにPCを使ってプリンターで印刷するのもいいですが、PCに向かってプリンターで印刷するのも疲れてしまいます。

時間の有効活用という意味もありますが、もしスマホやタブレットを持っていればちょっとした時間にアプリを使って印刷することもできます。

今ではスマホやタブレットなどのアプリを使って年賀状や喪中はがきを作り、コンビニのコピー機で印刷してくれるサービスもあります。

せっかくのサービスなのでスマホやタブレットを使って年賀状を作ってみてはどうでしょう?

スマホやタブレットは、値段から考えるとPCとたいした差がないのもあり今まで通りPCで年賀状や喪中のハガキを作ってプリンターで印刷でも良いと思います。

もしPCを使って年賀状や喪中のハガキを印刷するというあなたも、どんなアプリがいいのか?そしてどんなプリンターがいいのかを紹介します。

スマホやタブレットそしてPCを使って年賀状や喪中はがきを作るアプリやプリンターなどの説明をしますね。

スマホ・タブレット・PCを使って年賀状を作るのは時短になる

スマホ,アプリ毎年恒例の年賀状に困ってしまうというあなたに、なんとか短時間でスマホ・タブレット・PCを使って年賀状を作ってもらいたいと思います。

年賀状は平安時代から続いている、お手紙による年始の挨拶として現在も使われています。

いっぱい年賀状が来るという人や、私のように徐々に年賀状を減らすような人まで多くいますよね?

PCを使った年賀状を作るというのは、PCの年賀状のアプリがあるので後ほど紹介しますが、困ってしまうのはデザインですよね?

スマホ・タブレットで作る年賀状も同じようにデザインに困ってしまいますが、そんなデザインに困らないようにするための救世主がアプリです。

デザインはすでに用意されていますので、レイアウトだけ考えたり言葉だけ考えたりすれば、スマホ・タブレット・PCで年賀状を作るのはメリットです。

年賀状が多く来てしまい、毎年多くの年賀状を出すというのは大変なので、スキマ時間にスマホ・タブレット・PCで年賀状を作り時短しましょう。

スマホ・タブレットで作る年賀状アプリとは?

スマホで年賀状

最初のスマホ・タブレットの年賀状アプリで大人気である、「スマホで年賀状」というアプリです。

無料でアプリを使えるのがいいところだと思っており、年賀状だけでなく喪中のハガキも作れるスマホとタブレットのアプリです。

アプリの操作は簡単で、年賀状や喪中ハガキを送るときには、自宅や相手に送るという選び方もできます。

スマホ・タブレットの操作である「スマホで年賀状」のアプリで作られた年賀状や喪中はがきの到着が早いんですよね。

配達もしてくれるので、忙しいあなたも無理せず年賀状を作るすごく便利なアプリだと思っています。

プリンターも必要ないのでお金が最小限で済むというのがいいところですよ。

スマホで年賀状 2020

スマホで年賀状 2020

CONNECTIT Inc.無料posted withアプリーチ

スマホで写真年賀状

富士フィルムの印刷と直結している「スマホで写真年賀状」は、やっぱり大手の富士フィルムなのでとても素晴らしいアプリです。

デザインが多くあるというスマホやタブレットに使える年賀状のアプリの中では最高品質だと思っています。

スマホやタブレットで年賀状のデザインを選んだ後に、載せたい写真を選べばOKというとても私たちに親切なアプリです。

年賀状などのあて名書きに関しても印刷してくれるわけですが、1枚で32円かかりますので予算を落としたい場合には手書きかプリンターでいいかと思います。

富士フィルムを扱っているお店でタッチパネルの写真を出すものがありますが、そこでも同じように年賀状を作ることができるのでいいですよ。

配送もやっていただいたり、コンビニや写真を扱っているお店で受け取ることができる素晴らしいシステムの「スマホで写真年賀状」を使うのもいいですね。

スマホやタブレットのアプリでも「スマホで写真年賀状」で年賀状を作ることができますが、PCのブラウザーでも作れるとてもすぐれものです。

PCの場合はプリンターが必要になりますが、もう年賀状のソフトを買わなくてもいい時代に来ているのかなと勝手に思ってしまいます。

スマホで写真年賀状のアプリはこちら

スマホで写真 年賀状 2020 | 年賀状アプリ

スマホで写真 年賀状 2020 | 年賀状アプリ

SFIDANTE Inc.無料posted withアプリーチ

年賀状ノハナ

フォトブックが作れるスマホ・タブレットのアプリのノハナでは、年賀状や喪中はがきも作ってくれますよ。

スマホ・タブレットのアプリである「年賀状ノハナ」は、最初の2年目から送ってもらう料金が無料になるというサービスがあります。

年賀状アプリでは、デザインを選んで写真を選んではめ込むだけというシンプルな操作で行うことができるすぐれものです。

普段スマホやタブレットで写真を多く撮るという場合は、ノハナに写真を預けていればスマホやタブレットの容量を気にしないでもいいです。

フォトブックのノハナで有名なので、せっかくなのでスマホ・タブレットで年賀状や喪中はがきを作るのであればアプリを入れておいた方がいいです。

ノハナ年賀状2020 宛名印刷無料、人気キャラコラボデザイン、基本料金0円スマホで簡単年賀作成アプリ

ノハナ年賀状2020 宛名印刷無料、人気キャラコラボデザイン、基本料金0円スマホで簡単年賀作成アプリ

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

PCで作る年賀状ソフトはどんなのがいい?

筆ぐるめで年賀状を作ってみよう

年賀状をスマホ・タブレットを使わずにPCで作ろうとしたとき、PCに入っているソフトがある製品も存在します。

その代表が「筆ぐるめ」だと思います。

「筆ぐるめ」という年賀状や喪中はがきを作るソフトは、普段のハガキにも使えますし印刷もプリンターだけでなくセブンイレブンでもできます。

至れり尽くせりという感じがする「筆ぐるめ」を使ってみるというのもいいのかなと思います。

セブンイレブンまで遠いという場合には、PCをプリンターを使って印刷するしかないかなと思いますが、クラウドサービスも整っていますのでいいですよ。

MacもWindowsも両方ある「筆ぐるめ」なので、少しオリジナリティーを出したい場合はPCの方が向いていると言えるでしょう。

あて名書きもバッチリと対応している年賀状ソフトなので、PCを使って年賀状を作りたい場合はとてもいいと思います。

筆王で年賀状を作ってみよう

PCの年賀状ソフトのもう1つ有名なソフトは、「筆王」でありPCだけでなくスマホやタブレットのブラウザーにも対応しています。

そのため家でじっくりとレイアウトを考えたりあて名を入力するときにはPCを使っていくのがいいですね。

外出のときなどのスキマ時間で写真を決めたり、レイアウトをアバウトで決めるときにはスマホやタブレットを使うといいと思います。

値段に関してはネットの方が安いですことが多い「筆王」ですが、家電量販店でも買えますのでとても便利かと思います。

あて名に関しては、「筆ぐるめ」を使っていたけれど「筆王」にしたいという場合もきちんと対応しています。

「筆ぐるめ」と違うのは、今のところコンビニで印刷できないということだけであるので、プリンターを用意してもらえればと思います。

またスマホ・タブレットのブラウザーであれば対応しているので、「筆ぐるめ」と「筆王」を紹介してみました。

まとめ

スマホ・タブレット・PCで年賀状をアプリやソフト作ることができるものを紹介してみましたがいかがだったでしょうか?

喪中はがきにも対応しているものを選んでみましたので、年賀状だけでなく普段から使えるスマホ・タブレット・PCで使えるアプリだと思います。

スマホ・タブレットでのアプリだけでなく、PCで年賀状を作ったりするのがまだ多いかと思うのでプリンターも紹介してみました。

年賀状や喪中はがきを書く時期なので、早め早めの行動を行った方がいいと思います。