PCのマウスで肩・手首の痛みを減らす?おススメ6選

2018年10月13日家電・ITマウス

PC,マウス

PCを使っていてなんだか肩が痛いとか、手首が痛いというトラブルになったあなた。キーボードと同じようにマウスの選び方を考えてみましょう。

PCのマウスを使っているときはどんな状態なのかも考えないといけないのかなと思います。

マウスは好き嫌いが分かれる商品なので、大きく2つに分けて男性・女性に分けておススメを紹介します。

高いPCを買ってもPCを使うと肩や手首が痛くなってしまえば意味はないかなと思います。

PCの周辺機器であるマウスにも気を配るようにしてくださいね。

PCのマウスを持つとどうして肩や手首が痛くなるのかというケースを考えていきましょう。

PCのマウスを使うと肩が上がってしまう?肩が痛くなる理由

マウス,PCPCのマウスを使うとどうして肩や手首が疲れたり痛くなったりするか考えていきましょう。

PCのマウスを使っているとき、あなた自身の肩の高さを見るようにしてください。

鏡の前でPCを使える場合は、カガミを見るようにしてみてください。

カガミがない場合は、マウスを使っていない手を使って判断するといいと思います。

マウスを使っているときは、マウスを持っている方の肩が上がっている場合があります。

いつも通りの生活であれば、肩が上がってしまう姿勢にはあまりないと思います。

肩が上がってしまうと、いつも通りの姿勢ではなくなってしまうので肩が痛くなったりすることもあるでしょう。マウスを使っているときには、マウスの位置を気にしてみてください。

大きいマウスと小さいマウスはどっちがいいの?

PC,マウスPCのマウスを売っているお店には、大きいサイズのマウスと小さいサイズのマウスがあります。

小さいサイズのマウスは、つまんでクリックするので手首に少し指の動きが伝わりやすくなってしまいます。

大きいサイズのマウスは、手のひらをマウスにかぶせるようにクリックするので、ピアノをひくような指の動きになります。

小さいサイズのマウスと比べると、大きいサイズのマウスの方が手首に指の動きが伝わりにくくなります。

手首が痛い場合には、大きいサイズのマウスの方がいいのかなと思うこともあります。

ただ外出しているときには、小さいノートPCを使うとかえって荷物が増えるのでタッチパッドで使う方がいいかなと思います。

大きいサイズのマウスと小さいサイズのマウスでは、ほんの少し差があるだけなのであまり気にする必要はないのかなと思います。

PCのマウスの大きさよりも、クリックするときの深さなどに注意をした方がいいかなと思っています。

PCのマウスをクリックするときの深さや指の高さに注意しよう

PC,マウスPCのマウスを選ぶときには、クリックするボタンの深さや高さに注意してみましょう。

キーボードの選び方でも説明をしていますが、右でマウスを使っても左でマウスを使ってもクリックするボタンをメインにするといいですね。

本来は、手首を内側へ曲げない方が手首にダメージを与えてなくていいですが、そうも言ってられないというのが本音です。

PCのマウスの仕組みや手首の仕組みを考えると、左クリックのときに使う指より右クリックのときに使う指の位置が上にあるといいでしょう。

PCのマウスの選ぶときには、クリックしたときの深さが左クリックのときには浅くて、右クリックのときには少し深めでもいいかと思います。

簡単に説明すると、マウスを使うときの指の動きを少なくしてしまえば、手首にかかる負担が少なくなりやすいという考え方です。

ゲーミングマウスを使うというのも手ですが、ずっしりと重い場合がありかえって手首を痛めてしまいます。そこで軽めのゲーミングマウスであれば、あんまり手首に痛みが出にくくなるのでおススメをしています。

ゲーミングマウスには、安いPCのマウスから高いPCのマウスまでありますが、いつもの生活で使っているのであれば安いゲーミングマウスで十分かなと思います。

手首や肩を痛めにくい普通のPCのマウス2選

エレコム 無線 握りの極み

エレコム 有線 握りの極み

手首や肩を痛めにくいゲーミングマウス3選

Cooler Master(軽量タイプ)

Xtrfy(軽量タイプ)

Razer(軽量タイプ&滑りがいい)

ゲーミングマウスはだんだんと軽くなっている!

ゲーミングマウスは、プロゲーマーの影響もあるのかもしれませんが、ヨーロッパの方では軽いマウスがどんどんと販売されています。

ゲーミングマウスをピックアップしたのもPCのマウスが軽いからなんですが、今まで重かったPCのゲーミングマウスとは違います。

FPS(First Person shooter:武器を持つタイプのシューティングゲーム)がどんどんと進化していっているので、PCのマウスやキーボードのキーが軽くなっています。

PCのマウスのクリックを連打しないといけなかったり、連打しながらマウスを動かしたりするので軽くなっています。今のトレンドは軽いゲーミングマウスともいえます。

まとめ

PCのマウスで肩や手首の痛みを減らすような製品の紹介や仕組みを説明してみましたがいかがでしょうか?

安ければいいと思っていると、マウスを使ったときにどうしても肩や手首が痛くなりやすいです。

エルゴノミクスといわれているマウスは、人の自然なマウスの使い方をさせる商品なので選んでみてもいいのかなと思います。

ゲーミングマウスも少し少なめですが紹介してみました。ゲームをしなくても長い時間マウスを使うのには疲れにくいです。

キーボードの操作がメインとなっている場合は、普通のマウスでいいと思いますが、PCのマウスを使う時間が長ければ長いほどゲーミングマウスをおススメします。

お店でも高いマウスなのですが丈夫な製品を選んでいますので、初期不良でなければ何年かは使える商品だといえるでしょう。