ICレコーダーはオーディオにいい?音楽を楽めるおススメ5選

ICレコーダー家電・IT
スポンサーリンク

出かけるときにスマホなどで音楽を聞くのもいいですが、電池が少なくなってしまいポータブル充電器を使わないといけないです。

電池の持ちを考えると、ポータブルオーディオのようなコンパクトなオーディオを持って行くのが一番いいですよね?

値段が高いポータブルオーディオより、値段の安いICレコーダーの方が、音楽を聞くのに便利です。

私は、安く音楽を聞くために、ポータブルオーディオとしてICレコーダーを使っています。

いくつか理由がありますが、外へ出ていくときだろうが家でも使えるICレコーダーは、安く音楽を聞くことができます。

ICレコーダーが安く音楽を聞けるポータブルオーディオであることを説明しますね。

 

ICレコーダーをオーディオとして使うと電池の交換ができる

OK,GoodICレコーダーは、オーディオ製品の中でも乾電池や充電池の取り外しができます。

たいしたことがないと思うかもしれませんが、スマホの電池などを考えてみてください。

電池の交換が素人にはできないというデメリットがあります。

電池を交換するには、ショップなどで電池の交換をしないといけません。

ICレコーダーは、電池の交換を自分自身でできるというメリットがあります。

充電タイプのICレコーダーもありますが、何回も充電をすると電池の減り方が早くなります。

この場合は、充電池を交換すればいいだけです。

スマホなどで音楽を聞くために、オーディオとして使うときは、電池の交換が大変なのでICレコーダーの方が向いているといえます。

ICレコーダーで音楽を聞くためにオーディオプレーヤーとして使うメリットは、電池という考え方もいいのだろうと思います。

 

ラジオが聞けるICレコーダーは音楽を聞くいいオーディオ

音楽,女性音楽を聞くためのオーディオを考えたとき、災害など何かトラブルがあったときに役に立つのがラジオです。

ラジオがついているICレコーダーは、とても役に立つと考えています。

いろいろな情報があったり、音楽が聞けるラジオは、スマホには取り付けにくいのがデメリットです。

スマホを責めるつもりはありませんが、何かあったときにラジオが聞けるというのは、とても大切な情報を得ることができます。

ラジオがついたICレコーダーは少し高いですが、「いざ」というときを考えるとコンパクトな音楽も聞ける、オーディオプレーヤーだといってもいいでしょうね。

「アプリでラジオが聞ける」というのは、事実ですが電池の減りの問題もありますので、音楽を聞くために使うだけでなくオーディオとしても使えます。

トラブルにあうのはいいことではありませんが、事前に準備できるのが、音楽も聞けるオーディオプレーヤであるICレコーダーだと思います。

ラジオでのニュースはとても大切ですね。

 

TOEIC・TOEFL・英検にも使えるICレコーダー

英会話,TOEIC,英検音楽を聞くためのオーディオとして使うのではなく、TOEIC・TOEFL・英検などにも使えるのがICレコーダーです。

私自身もTOEICのリスニングに使っていました。

ICレコーダーには、何倍かの速度で音楽や言葉を聞くことができるので、TOEIC・TOEFL・英検のリスニングにはもってこいです。

TOEIC・TOEFL・英検のリスニングは、実際に読むという勉強と聞くという勉強が必要です。

初めて聞く言葉は、聞き取りにくいというつらさがあります。

海外の言葉を話したり聞いたりするのが苦手であればあるほど、ICレコーダーを使って倍速で聞くことをおススメします。

速さに慣れていれば、試験のときに聞き取りやすくなります。

ICレコーダーを使うと、リスニングの力となりますので、音楽を聞くだけでなくTOEIC・TOEFL・英検のリスニング対策になります。

音楽を聞くのも海外の言葉の勉強になるので、オーディオプレーヤーとして有利になると思っています。

 

MP3の音楽はICレコーダーでも十分なオーディオ

スマート,AI,スピーカーMP3の音楽をオーディオメーカーにいたときに、測定器で音の測定をしたことがあります。

どのくらいのデーターをMP3にするかで、音の良さは決まってきますが、測定器であれば差が出てしまいます。

実際にMP3の音楽をオーディオで聞いた場合、機種によって音の良さは少し変わります。

MP3をPCで変換するiTunesなどもありますので、MP3にした音楽をオーディオに入れることもできるICレコーダーです。

スピーカーの性能にもよりますが、ヘッドホンを使うので、2000円~3000円くらいのヘッドホンであれば十分な音楽が聞けます。

家でじっくり音楽を聞いたとしても、ヘッドホンさえ変えればいいので、ICレコーダーはいいポータブルオーディオともいえます。

PCとICレコーダーは、USBでつなぐことができる製品が多いので、音楽を聞くオーディオプレーヤーに向いています。

 

USBで充電できるICレコーダーは音楽プレイヤーにいい

充電ICレコーダーは、音楽を聞くためのオーディオとしてスマホなどに負けない充電の機能があります。

PCからデータをUSBケーブルを使い、ICレコーダーに音楽ファイルを移動させることもできます。

オーディオファイルを移動させるときも、ICレコーダーにある充電池にUSBケーブルで充電ができる製品があります。

また、ICレコーダーからUSBの端子がスイッチで出るようになっていて、PCや充電器に直接つなぎ充電する製品もあります。

どんどんと進化をしているICレコーダーであり、オーディオプレーヤーとして音楽を聞くことができます。

充電は特にメリットがありますが、乾電池だけでなくICレコーダーに充電池を入れておけば、充電池に充電することもできるのでとても便利です。

充電器を買わなくてもPCやコンセントに差すUSBアダプターも売っていますので、電池を大量に買う必要はありません。

音楽を聞くオーディオプレーヤーとしてもいいですし、何かあったときにも充電池を充電しておくと「いざ」というときにとても役に立ちます。

 

スピーカーがついている安いオーディオはICレコーダー

ICレコーダーオーディオプレーヤーをスピーカーを使って音楽を聞くのもいいですが、安いスピーカーを買ってもいいと思います。

こちらも私の体験ではありますが、お墓参りのときにお経を覚えていない私には、何か申し訳ないと思っていました。

たまたまお経のCDがあったため、CDを買いMP3のオーディオファイルに変えてICレコーダーに入れていました。

私の父は他界してしたのもあり、本来はご住職をお呼びしてお経をあげていただくのが普通です。

お金がなかった私からすると、ICレコーダーにお経のオーディオファイルがあったのもあり、お墓参りのときにICレコーダーについているスピーカーを使って、手をあわせたことが多くあります。

お墓参りだけではなく、先輩と一緒に遊びに行ったときに、音楽が聞きたいと言われオーディオプレーヤーとして使っているICレコーダーのスピーカーで音楽を聞いたこともあります。

スピーカーがついているICレコーダーは、音楽を聞くためのオーディオプレーヤーとしてスピーカーでも聞けるのがいいところです。

スマホでもできますすが、電池のことを考えると良い音とは言いにくいですが、ICレコーダーを選ぶというのもいいだろうと思っています。

 

ICレコーダーおすすめ5選

SONY ICD-TX650

Panasonic RR-XP009

オリンパス VP-15

Panasonic FMラジオ付きRR-XS470

SONY FMワイドラジオ対応 ICZ-R110

 

まとめ

ICレコーダーをオーディオプレーヤーとして音楽などを聞くことを説明しましたがいかがでしょうか?

音楽だけでなく、海外の言葉の勉強などにも使えます。

安いオーディオプレーヤーとしてスピーカーがついているので、外出しているときにもとても便利です。

普段から音楽を聞いているけれども、スマホでは電池が持たないということがある場合には、ICレコーダーをオーディオプレーヤーとして選ぶのもいいと思います。

ヘッドホンは、あまり安いもの(100円とか)でなければ、外へいるときや電車に乗っているときに十分に音楽を聞くことができます。

私のように、突然録音しないといけないという場合にも便利です。

とても万能な音楽を聞くオーディオプレーとして、ICレコーダーを取り入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました