ガラケー・スマホの3Gの通信回線が終了?どうすればいい?

2019年1月23日家電・ITガラケー

ガラケー,3G,スマホ,ガラホ

ついに長きにわたって3Gの通信回線が終了となり、ガラケーの姿を見るのもなくなってしまいます。

ドコモ・au・ソフトバンクが対象となり、プライベートでガラケーを使っている場合には、3Gの通信回線から4Gや5Gへ変えないといけません。

意地になってガラケーを使っていても、スマホへ時代が流れてしまいます。

ガラケーの最後の3Gの通信回線とは何か?

そしてガラケーの3Gの通信回線の後はどうしたらいいのか分からないというあなたへ、携帯電話の機種変更などを説明していきますね。

 

ガラケーで使われている3Gの通信回線とは?

ガラケー,3G,スマホ,ガラホガラケーで使われている3Gの通信回線というのは、電話をするときやメールそしてネットでも使われています。

3Gというのは、3rd Generationの3とGを取ったもので、第3世代の通信回線という意味です。

ガラケーの3Gの通信回線の前にも、ガラケーを中心とする世代がありました。

第1世代1Gと呼ばれるものは、車についている電話や今では考えられない肩からかける携帯電話がありました。1Gのときはまだ通信回線はアナログでした。
第2世代2Gと呼ばれるものは、デジタルに変わりガラケーをコンパクトにさせるようになり、ガラケーの本体や通話料が安くなり私たちも使えるようになりました。
第3世代3Gと呼ばれるものは、最後のガラケーと呼ばれています。

世代がどんどん進んでいき、ネットの速度が速くなったのと同時に、電話を使える場所がどんどん増えていっています。

 

ガラケーの3Gの通信回線が終了するのはどうして?

格安,SIM,フリー,スマホガラケーの3Gの通信回線が終了するのは、次々と進化している通信回線のスピードに合わせるためです。

4Gや5Gなどどんどんと電話をかけられる場所が広くなり、ネットを見るスピードもどんどんと速くなっています。

スマホに変えている人もいるわけですが、新しい通信回線のサービスが始まると、どんどん新しい通信回線のサービスを利用する人が増えていきます。

携帯電話の会社にとって、古い世代の通信回線をいつまでも残しておくと、使っている人が減っているのに残しておかないといけません。

ガラケーの3Gの通信回線を使っている人も少なくなっており、ガラケーの3Gの通信回線をいつまでも残しておくのはかなりお金がかかります。

ただでさえ通話料やネットのお金を安く私たちにサービスを行ってもらっているので、携帯電話の会社からすると早く新しい通信回線にしてほしいと思うでしょう。

そのため、ガラケーの3Gの通信回線を終了させて、4Gや5Gのスマホやガラホの通信回線に切り替えてほしいという意味です。

ガラケーという文化がやむを得ず終了してしまうといったところですね。

 

ガラケーの3Gの通信回線が終了したらどうすればいい?

Good,OKガラケーの3Gの通信回線が終了するのは、ドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアによって時期が変わります。

各キャリアでは、ガラケーの3Gの通信回線が終了しても、4Gや5Gの機種に変更できるようになっており、価格も安くなります。

もちろん格安SIMという選択肢もありますが、3Gの通信回線が終了するギリギリまで使っていてもいいと思いますが大変なことになってしまいます。

問題は、ガラケーユーザーがガラホやスマホに切り替えるときの混雑です。

どこまで混雑するのかまで把握できませんが、遅ければ遅いほどガラケーユーザーがショップへ来てしまいます。

3Gの通信回線を使かったガラケーをお持ちの方は、割引キャンペーンのときに機種を変えるようにしてみてください。

それでは、ドコモ・au・ソフトバンクのガラケーの3Gの通信回線の終了と機種を説明していきます。

 

ドコモの3Gの通信回線の終了はいつ?

ドコモは2026年3月31日に3G通信回線が終了です。

 

auの3Gの通信回線の終了はいつ?機種は?

auは2022年3月末に3G回線が終了です。

 

ソフトバンクの3Gの通信回線の終了はいつ?

ソフトバンクは2024年の1月下旬に3G回線が終了です。

 

3Gの通信回線終了にともないガラホという選択肢もある

ガラケー,3G,スマホ,ガラホ3Gの通信回線が終了になっても、ガラホを使うという選択もあります。

ガラホは4Gの通信回線ですし、Androidのスマホにガラケーもボタンがついたものなので、3Gの通信回線が終了したとしてもすぐスマホにするのがイヤという場合にガラホを使うといいでしょう。

3Gの通信回線のガラケーより少し料金が上がりますが、スマホ並みの料金にはならないですし、ガラケーの使い心地がいいというあなたには4Gであるガラホが向いているでしょう。

4Gの通信回線もいつかはサービスが終了するかもしれませんが、考えてばかりいたら5Gの通信回線も終了になり、新しいサービスが始まるかもしれません。

日々技術が進化している携帯電話のサービスなので、ギリギリまで使いたいあなたはガラホを選ぶというのもアリです。

 

3Gの通信回線の終了で格安SIMへ乗り換える

3Gの通信回線の終了でガラケーが使えなくなってしまいますが、なんとか通話料や通信料をおさえたいという場合には、格安SIM(スマホ)を選ぶという方法もあります。

格安SIMであれば当サイトの記事も書いておりますが、コストをおさえながら新機種を安く使えるので思い切った行動ではありますがアリでしょう。

ソフトバンクはもう3Gの通信回線が終了しているので、ドコモ・auをお使いの方は格安SIM(スマホ)を使うといいでしょう。

長く使ってきたドコモやauそしてソフトバンクを使ってきたので、格安SIM(スマホ)を使う不安があると思いますが、通信回線はドコモ・au・ソフトバンクと同じなので安心してください。

ドコモ・au・ソフトバンクとの通信速度を考えると、多少遅くなりますが多く使われる時間である12時・18時・21時の利用を避ければ、イライラしながら格安SIM(スマホ)を使うというのは少ないでしょう。

 

まとめ

ガラケーの3Gの通信回線が終了になるという説明でしたがいかがだったでしょうか?

長く使ってきたガラケーを手放すのは、なかなか勇気がいるでしょう。技術の進化がガラケーの終了になってしまったといってもいいでしょう。

いつまでもガラケーにしがみついてもいいことはないので、キャンペーン中にスマホやガラホに乗り換えるしかないですね。

格安SIM(スマホ)を使う方法もありますので、ガラケーの3Gの通信回線が終了したとしても安心して使えます。

スマホの使い方に慣れるしか方法はありませんが、ガラホの方が順番としていいのかもしれません。

あとはどうスマホにつきあっていくかが私たちが決めないといけません。

3Gの通信回線が終了するので、これを機に新しいサービスを受けてみましょう。

The following two tabs change content below.
はると

はると

元オーディオエンジニアのはるとです。WordPressサイトの作成や、電子回路の設計または、故障した機器の修理を行っています。WordPressのサイトを作成したい方や電子回路の設計を依頼したい方はお問い合わせからご連絡ください。 音楽・PC・家電・読書が趣味で、PCを含む家電は得意ジャンルです。