格安SIMとは?メリット・デメリットとは?5社紹介

2019年1月10日家電・IT格安SIM

格安,SIM,フリー,スマホ

格安SIM・スマホという名前は知っているけれども、格安SIMや格安スマホという言葉がひとり歩きしているように思います。

分からないからそのままスマホを使い続けているあなたのために、格安SIMと格安スマホは、何がどう違うのかを説明してみますね。

今格安SIMというスマホの通信料を下げる方法があります。

格安SIMはメリットもあればデメリットもあります。

スマホをどういう使い方をするのかをはっきりしている場合には、格安SIMの方が1か月のスマホの使用料金が安くなります。

そこで、格安SIMとはどういうものか?そしてスマホのネットの速度はどう変わるのかなどを説明しますね。

いろいろと考えないといけないことだと思いますが、あなたのスマホの使い方を考えてみてから変更してもいいのだろうと思っています。

スマホの1ヶ月の支払いが高いなと感じたり、使用料にビクビクするのであれば思い切った行動を取ってもいいのだろうと思いますよ。

格安SIMと格安スマホの違いはなんだろう?

格安,SIM,フリー,スマホ格安SIMと格安スマホという言葉はよく聞くことではないかと思います。

何がどう違うのかさっぱり分からないという場合は、この記事の内容を読んでみてください。

格安SIMから説明してみますが、携帯電話にはSIMカードと呼ばれる、電話番号などの情報が入っているカードのことです。

よくSIMフリーなんていう言葉を見かけると思いますが、SIMフリーの場合はSIMカードを入れないでWi-Fiなど無線LANでつながるスマホだと思ってください。

お店で見かける、Wi-Fiで使えるAndroidのタブレットやiPadと同じですが、家に無線LANやWi-Fiが使えればSIMカードを使わなくてもいいです。

しかしスマホも電話の1つなので電話やネットを使いたい場合にはSIMカードを使わないといけないですよね?

格安SIMカードを入れたスマホの利用料金が安くなります。

格安スマホは、スマホを買うときの値段が安くなると考えてください。格安SIMとスマホを同時に使うと、スマホの1ヶ月使った料金が安くなります。

格安SIMを使ったスマホのデメリットとは?

格安SIMで電話をかけるときはかけ放題などのプランに入るといい

格安,SIM,フリー,スマホ

格安SIMにしてネットを多く利用するあなたの場合、ネットの料金が安くなるのがメリットといえるでしょう。

しかし電話を多く使ってしまうあなたの場合は、電話の料金料金が高くなってしまってドン引きすることもあるでしょう。

格安SIMにしたとしても、電話の料金が高くなるのはまったく意味がないと思っているので、ネットをスマホで多く使う場合には格安SIMでもいいのかなと思います。

しかし電話をメインで使っている場合は、ドコモ・au・ソフトバンクを使った方がいいように思います。

もちろん電話を安くさせるかけ放題などのプランが格安SIMにあるので、電話の使用料を安くするかけ放題などのプランに入るといいですね。

格安SIMを使っているのにかけ放題などのプランに入れば、基本料金がどうしても上がってしまいますが、それでもまだ安い方だと思いますのでプランに入って電話の料金を下げるように努力したほうがいいですね。

格安SIMを利用しスマホでネットを見ると遅くなる?

格安,SIM,フリー,スマホ格安SIMのデメリットとよくいわれているのは、ネットでサイトを見たときのサイトの表示が遅くなりやすいというものです。

よくあるのは、YouTubeなどの動画を見るときに遅くなってしまうというデメリットがあります。

動画を見るために格安SIMを使うと、かえってイライラすることもあるでしょう。

格安SIMを使って動画を見るというよりは、メールやTwitterそしてFacebookなどのSNSには向いています。

格安SIMが全部ダメというわけではなく、サイトや動画の表示が速いところをピックアップしますが、昼間や夕方はどうしても遅くなりやすいです。

昼間や夕方を避けて動画サイトを見たりすると格安SIMはいいと思えるでしょう。

過度な期待はせず、格安SIMだから安くなってラッキーというように考えておいた方がいいのかなとよく思います。

もちろん家にいるときや外出先でWi-Fiがあれば、格安SIMのスマホでも快適に動画サイトを見られるので全くダメというわけではないです。

格安SIMを使ったスマホのトラブルに少し弱い

格安,SIM,フリー,スマホ格安SIMを使ったスマホが壊れたり、設定が分からないという場合は、格安SIMの会社のサービスがドコモ・au・ソフトバンクと比べると弱いかなと思います。

しかし今では、サービスに力を入れているのでそこまで心配しなくてもいいでしょうね。

スマホが壊れればお店へ持って行き、修理を行ってもらうのがいいだろうと思います。

いろんな携帯電話を扱っているお店よりは、家電を多く売っているお店で契約をした方が修理に持って行くのが簡単だと思います。

少しづつですが、格安SIMの会社もサービスに力を入れていますので、将来には問題がないという状態になるでしょう。

万が一を考えて不安だというあなたは、スマホのを買うときに故障などのサポートのサービスがあるので入っておきましょう。

格安SIMを使ったスマホのメリットとは?

スマホの利用料金がとても安くなる!今までの料金はなんだったろうか?

スマホ,料金

格安SIMを使ったスマホのデメリットを先に書いてみましたが、なんといってもスマホの利用料金が安いというのがメリットです。

格安SIMの会社同士を比べるのではなく、ドコモ・au・ソフトバンクと比べたら異常なくらい安いというのがメリットでしょう。

同じデータの容量であればすぐに分かりますが、スマホのデータ容量プランを安くすればもっともっと料金は安くなります。

スマホを持ちたいけれど利用料金が高いと思って、なんとかしたいという場合には格安SIMの利用がいいでしょうね。

今までのドコモ・au・ソフトバンクと比べると、スマホの料金が半額以上安くなるというメリットがとってもいいと思います。

格安SIMといわれているので当たり前といえばそうですけどね。

スマホを使うときのサービスのみ使える便利な格安SIM

格安,SIM,フリー,スマホドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使うときには、必要ではないサービスを選んで料金を安くするという手があります。

しかし格安SIMを使ったスマホは、必要でないサービスを選ばなくてもいいというメリットがあります。

格安SIMを利用するときには、サービスをうまく使いこなせば料金が安くなるので、節約したいという場合にはとっても向いているスマホサービスだといえます。

特に電話をメインで使わずに、メールなどのデータ通信がメインというあなたの場合には、料金で考えるととてもいいサービスといえます。

格安SIMを使ったスマホのデメリットは通話の料金が高くなってしまいがちです。

もちろん通話の料金をおさえるサービスがありますので、利用してもいいのだろうと思います。

メールなどのデータ量をおさえたいという場合には、格安SIMを使ったスマホを選ぶと確実に料金が安くなるのでメリットは多いでしょうね。

格安SIMを使ったスマホを変えたときのペナルティーなどがない

格安,SIM,フリー,スマホドコモ・au・ソフトバンクには、何年間か使わないとペナルティーが発生してしまい、契約をやめるときにお金を支払ないといけません。

しかし格安SIMを使ったスマホでは、会社によりますが、短い期間だったり全くペナルティーがないところがあります。

ドコモ・au・ソフトバンクでは、うまく機種変更しないと余計にお金を払わないといけない場合もありますが、格安SIMを使ったスマホには契約のペナルティーのお金をおさえるというのもメリットの1つでしょう。

格安SIMの会社全てではないですが、ペナルティーがない会社もあるので、スマホの機種変更にはとてもいい格安SIMともいえます。

スマホのデザインに飽きてしまったり、電池がもたなくなってしまって電池交換するのにお金がかかり機種変更をしたいときにはとても便利だと思います。

格安SIMを使ったスマホを扱っている会社は?

LINEモバイルはLINEを思いっきり使える会社

LINEモバイルという広告を見たり聞いたりすることもあるかと思いますが、ドコモ・ソフトバンクの中ではドコモとソフトバンクの回線を選べます。

LINEを多く使っている場合、ドコモ・au・ソフトバンクと比べてもLINEモバイルは問題なく使えるのでLINEなどのSNSを中心にするのであればLINEモバイルを選んだ方がいいですね。

格安SIMの会社の中でもユーザー数が多くなっていており、家電量販店の中でも変える身近な存在になっています。

前まではドコモの回線しかなかったので速度が遅かったLINEモバイルですが、ソフトバンクの回線も使えるようになったのでそこまで遅くはないです。

今後のことを考えるとSNSを利用したりするのであれば、LINEモバイルの方がいいのかなと思います。

今の段階でドコモやソフトバンクを利用している方は、格安SIMを使ってスマホを使いたいというときに合っています。

ソフトバンクユーザーだったらY!mobile

格安SIMを使ったスマホはいろいろな会社がありますが、利用料金がとても安いというのがY!mobileですね。

10分程度の電話をするときには通話の料金が無料になったり、LINEもがっつり使えるのでスマホの料金を安くしたい方はいいですね。

Y!mobileのショップもありますし、家電量販店でも多く見かけますので安心して使える格安SIMを使ったスマホ会社といえるでしょう。

ネットの速度はLINEモバイルとあまり変わらないくらいの速度なので、ストレスなくSNSを楽しむにはいいのだろうと思います。

どうしてもスマホにしたくて、そして料金を安くしたいのであればY!mobileがいいですね。

auユーザーならUQ mobileを選んだ方がいい!

UQ mobileはauと同じ回線を使用していて、Y!mobileはソフトバンクのように、UQ mobileはauのサービスを使えるというメリットがあります。

auのユーザーで格安SIMを使ったスマホを利用したいという場合には、UQ mobileを利用するというのが一番安全に安心して使えます。

UQ mobileは家電量販店でも売っていますし、スマホの故障のときにきちんと修理のサポートがあります。

スマホがそんなに多く故障しませんが、気になるのであればUQ mobileがいいだろうと思います。

またauの格安SIMのUQ mobileなので、ネットの速度は速くプランも多いです。

ネットのデータも余ったら次の月に繰り越しができるので、あまり使っていないと分かれば、次の月は多めにデータを使えるというのはいいですよね。

auの格安SIMであるUQ mobileと聞けば安心できますよね。

mineoはドコモ・au・ソフトバンクに対応した格安SIM

mineoといえば、ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応しているのが有名です。

そして今使っているスマホがあれば、mineoのSIMカードを入れればあっという間に格安SIMのスマホのできあがりという便利なところがあります。

今使っているスマホが使えるmineoなので、使えるスマホの機種はとても多いです。

つまりいろいろな機種が使え、中古のスマホを買って安くしたいという場合にももってこいのmineoです。

契約のときに何年か機種変更できないという問題もなく、ペナルティーもないためどうしても節約したいという場合にはもってこいの格安SIMのスマホとして使えます。

mineoは関西電力のサービスなので心配しなくてもいい会社ですよ。

楽天会員ならポイントがたまる楽天モバイル

楽天モバイルは、ドコモ・auの回線を使っています。もちろん楽天がサービスを行っている会社なので、楽天の会員であればポイントがつきます。

ポイントがついたら楽天での買い物ができますし、楽天で買い物を行ってポイントがつけばスマホの料金にあてるという技もあります。

前まではドコモの回線のみでしたが、auの回線も使うようになったのでより便利になっています。

SIMカードは楽天のWebサイトで登録し、自宅にいながら格安SIMのスマホにできるというメリットもあります。

買い物をネットで行いながら格安SIMも使えるという便利さがいいですね。

まとめ

格安SIMや格安SIMを使ったスマホそしてサービスについて説明してみましたがいかがだったでしょうか?

格安SIMを使ったスマホのメリットもデメリットも説明しましたが、唯一のデメリットはネットの速度かなと思います。

SNSを多く使うのであれば心配はしなくてもいいですが、ネットをメインで使う場合にはPCにするというのもアリでしょうね。

速度が遅くなるのは昼の12時とか夕方の6時くらいなので、昼の12時や夕方の6時を避ければ問題はないでしょう。

格安SIMを使ったスマホをうまく使えば、節約ができるので今気になる出費にあてられるのもメリットです。

今までドコモ・au・ソフトバンクを使っていており、なんとか利用料金を下げたいという場合の選択肢に、格安SIMを使ったスマホというのも候補に入れてあげてくださいね。

格安SIMを使ったスマホを扱っている会社を5つ紹介しましたので、あなたに合う格安SIMを使うスマホの会社を見つけてくださいね。