お知らせ:当サイトの記事Razer Deathadder V2 miniがMayonezさんに取り上げていただきました

無線LANルーターでスマホの通信費を減らそう!おススメ5選

スマホ家電
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

無線LANルーター親機さえあれば、ノートPCやスマホそしてタブレットに接続してネットを見たりゲームをしたりできます。

デスクトップPCの場合であっても無線LANルーターを使えますが、持ち運びしにくいデスクトップPCであれば無線にしないで有線でLANに接続した方がいいかなと思っています。

スマホのゲームやアプリを使うときにどうしても気になるのは、ズバリ通信費の高さであったり、使いすぎて速度制限がかかる場合もあります。

スマホの通信量をMAXにしたプランも携帯電話のキャリアによってはありますが、なんだかんだで基本料金が高くなるのもいいのか悪いのかと思うでしょう。

自宅であればモバイルWi-Fiルーターを使うという手もありますが、結局通信費がかかるので家電量販店やネットで売られている無線LANルーターを使ってスマホの通信費を減らしましょう。

 

無線LANとWi-Fiの違いはほんのちょっとだけ違う?

内緒,秘密家電量販店やPCパーツショップまたはネットで見かけるのは、無線LANルーターとWi-Fiルーターと書かれていてあるものがあって分かりにくいですよね?

元々無線LANというのは、親機と子機が同じメーカーじゃないと通信できなかったわけで、電話の親機と子機の関係にあるのが無線LANというのが簡単な説明です。

Wi-Fiというのは、無線LANという同じジャンルなんですが、親機と子機のメーカーが違っていても通信できるというのがWi-Fiなんです。

Wi-Fiというのは、おおまかに説明すると無線のスマホやタブレットそしてPCの通信といってもいいかなと思います。

文字で見てしまうと無線LANとWi-Fiは同じかと思いますが、無線LANの中のWi-Fiアライアンスという別の位置づけです。

無線LANの親機にWi-FiのマークがあればWi-Fiが使えると簡単に考えていいでしょう。

詳しくはWi-Fiアライアンスのサイトを参照ください。

Wi-Fi Alliance

 

無線LANルーターでも使えるWi-Fiの種類は?

ここからは無線LANの親機にあるWi-Fiの規格には、どんなものがあるのかを説明していこうと思います。

無線LANの親機にあるWi-Fiの規格というのは、IEEE802.11◎という名前になっています。

◎のところにはアルファベットが来るようになっていて、以下のような規格があるので表にまとめてみました。

規格の名前周波数通信速度
IEEE802.11b2.4GHz11Mbps
IEEE802.11g2.4GHz54Mbps
IEEE802.11a5.2GHz54Mbps
IEEE802.11n2.4/5GHz300/450/600Mbps
IEEE802.11ac5GHz867Mbps
IEEE802.11ax2.4/5GHz9.6Gbps

となっていますが、IEEE802.11axはまだ家電量販店には無いと思いますし対応しているスマホなどはもう少し時間がかかるかなと思います。

IEEE802.11n=Wi-Fi4・IEEE802.11ac=Wi-Fi5・IEEE802.11ax=Wi-Fi6と呼ばれています。

Wi-Fi○という丸の中の数字なんですが、携帯のような○Gというものと混同して放送しているTV番組もありますが、規格の簡単な名前のことなので間違わないようにしてくださいね。

 

スマホの通信料を減らすにはどうすればいい?

OK,Goodスマホでゲームアプリをやっている場合は、異常に通信料が増えてしまって通信制限がかかる場合もあります。

モバイルWi-Fiの場合は、通信データが少なければいいんですがゲームのような通信であれば、家庭用の無線LANルーターを使うのがいいかと思います。

外でスマホゲームを極力避けて、家でスマホのゲームを行うというのが通信費を減らすには手っ取り早いです。

通信するデータをスマホのキャリアで設定してもいいんですが、やっぱり通信費が上がってしまいますよね。

通信費は気にしないという場合でも使いすぎてしまって、スマホの通信制限をかけられたら意味がないという理由もあって無線LANルーターを使うのをおススメしています。

電話回線を自宅に引いていなければ意味はないですが、家に電話回線があればぜひ無線LANを入れてみましょう。

私がおススメするスマホ・PC・タブレットで使う無線LANなんですが、たいてい3社のメーカーなので紹介をしていこうと思います。

安い無線LANルーターもありますが、ゲーム専用の無線LANルーターは高いので、PCでもゲームをやる場合は使ってほしいかなと思います。

ゲームに向いている無線LANルーターはASUSかなと思います。

 

スマホ・タブレット・PCの通信で使うおススメ無線LAN5選

ASUS

 

NEC

 

BUFFALO

 

ELECOM

 

TP-Link

 

まとめ

無線LANルーターを使ってスマホなどの通信料を減らす方法の説明はどうでしょうか?

無線LANとWi-Fiとの違いにモヤモヤするかもしれませんが、一緒にしたくなるのも分かるんですけどもちょこっと違うとだけ覚えていてもいいのかなと思います。

キャリアのスマホやタブレットの場合は、特にゲームは通信データが多くなって通信制限がかかるだけでなく、通信費が非常に高くなってしまうので無線LANルーターを使ってみましょう。

今回は3つほど最新のIEEE802.11axを紹介していますが結構高い値段ですが、少なくともIEEE802.11ac対応であればスマホのゲームもかなり早く動きます。

IEEE802.11ac対応の無線LANルーター(親機)であれば、スマホ・タブレット・PCは問題なく使えるかと思います。

もちろんIEEE802.11axのスマホ・PC・タブレットも徐々に対応したものが販売されていくと思います。

IEEE802.11axに対応したスマホ・PC・タブレットであれば、無線LANルーターを使った方がいいと個人的に思います。

快適にスマホのゲームを通信費を気にせず使うなら、無線LANルーターを使うようにしてみてくださいね。