Officeが高い!Googleドライブ共有と無料ソフト紹介

在宅,勤務,ワーク,学生,PCアプリ
スポンサーリンク

マイクロソフト社のOfficeだけを買ったり、PCにOfficeがないからOfficeを買わないといけないのではないかと思うでしょう。

在宅での勤務やクラウドサービスでの在宅の仕事では、Officeを買うというのは結構高い金額になってしまいます。

Officeを買うのはなんだかもったいないという場合には、Googleドライブ無料のLibreOfficeを使った方がとても安くていいです。

Googleドライブの場合は、できた書類などをダウンロードできますし、無料のLibreOfficeであれば保存するときにOfficeの拡張子にすればOKです。

そこで、今回はOfficeが高くて買う気になれずに、なんとか無料でマイクロソフト社のOfficeと同じように使えるソフトやサービスを紹介してきたいと思います。

 

最新のマイクロソフト社のOfficeの値段を考えてみよう!

考えるPCを買うときにマイクロソフトのOfficeが入っていて安ければいいですが、マイクロソフトのOfficeが入っていないPCというのも多く販売されています。

Officeをマイクロソフト社からダウンロードして購入するのもいいですが、お店でもライセンスが買える仕組みになっており、1年間で約13000円~20000円くらいかかってしまいます。

例えばノートPCを買ったとして、1年ごとにOfficeのライセンス料を払っていくと徐々にお金がかかっていく仕組みになっています。

何年間PCを使うかによって考えないといけないOfficeなんですが、OSが変わる周期が早ければ早いほどOfficeだけでなく他にもお金がかかってしまいます。

会社・学校・クラウドサービスなどでマイクロソフトのOfficeを使うように指示を受けることもありますが、Officeを自分で買うというのは意外と敷居が高いように思います。

1年間毎日Officeを使うのであれば元は取れると思いますが、やっぱり無料で使えるGoogleドライブや無料のソフトであるLibreOfficeの方がPCを買うときも安くなりますよね。

強引にマイクロソフト社のOfficeを買わないようにというわけでは一切ありませんが、私のように高く感じたりした場合にはぜひともサービスを使ってほしいと思っています。

 

GoogleドライブをはマイクロソフトのOfficeと同じサービスが無料でできる!

表,計算,グラフマイクロソフトのOfficeを使う代わりに使えるのは、Googleドライブというオンラインツールがあります。

Androidのスマホやタブレットまたは、iOSのスマホやiPad OSなどといったApple社のスマホやタブレットでGoogleのメールであるGmailのアカウントがあればだれでも使えます。

オンラインでのOfficeで無料だと考えても問題ないでしょう。

主に、OfficeでいうとGoogleドライブというのは、Word・Excel・PowerPointなどの他のソフトと全く同じように使えるオンラインツールです。

Officeの代わりに使うGoogleドライブでは、ダウンロードして相手にファイルを送るという手もありますが、共有の設定をすればメールで添付して送らなくてもOKです。

 

マイクロソフトOfficeと同じサービスのGoogleドライブの使い方はどうすればいい?

まずはGmailで作ったアカウントでGoogleドライブへログインしてみましょう。

Google ドライブ

GoogleドライブでOfficeのExcel・Word・PowerPointのように使うには、Googleドライブにログインをした後に「新規」のところをクリックするといろいろなツールが出てきます。

Google,ドライブ

(クリックすると拡大します)

Googleドライブサービス名機能
GoogleドキュメントマイクロソフトOfficeのWordと同じ
GoogleスプレッドシートマイクロソフトOfficeのExcelと同じ
GoogleスライドマイクロソフトOfficeのPowerPointと同じ
Googleフォームオンラインのアンケートなどを作成するときに使えます
Google図形描写オンラインで使える図形のサンプルを組み合わせるもので、OfficeのPowerPoint・Excel・Wordに貼り付けるのに使えます。
GoogleマイマップGoogleマップが使えるので、場所が分かりにくい場合や学校の通学路を表示するのにもってこい
Googleサイトサイトを作るときにホームページビルダーのように使えるサービスなのでホームページビルダーを買わなくてもOK
Google Apps ScriptJavaScriptのプログラムを作るにはとてもいいサービス
Google JamboardWindowsでいうとクリッボードに近いかなと思いますが、ペイントとテキストやWordを足して2で割ったようなメモ書きに似たようなもの

以上9種類の豊富な機能を持っているGoogleドライブは、Officeよりもサービスが多くて無料というのがいいところです。

 

Googleドライブのツールを共有していろんな人に見てもらうには?

Googleドライブのファイルやフォルダのところで右クリックしてから「共有」を選びます。

Google,ドライブ,共有

(クリックすると拡大します)

クリップのような形の「共有可能なリンクを取得」をクリックすると、他のユーザーのPCで見られるようにURLが出てきます。

Google,ドライブ,共有

(クリックすると拡大します)

個人的にダウンロードしてほしいという場合には、相手のGmailアドレスを入れて「編集」ができるようにしておくとダウンロードできるようになります。

GoogleドライブさえあればオンラインでメールでOfficeのファイルを送ることもなく、在宅勤務・ワークでとても活躍できるオンラインツールとなるでしょう。

 

マイクロソフト社のOfficeと互換性がある無料のLibreOfficeを使おう!

マイクロソフトのOfficeであるWord・Excel・PowerPointなどのアプリが、無料で使えるLibreOfficeというアプリで操作できるようになります。

ホーム | LibreOffice - オフィススイートのルネサンス
LibreOffice Homepage, office suite, download, open standards, open source, free software, LibreOffice
ファイルの種類機能
Writer 文書ドキュメントWordと全く同じ
Calc 表計算ドキュメントExcelと全く同じ
Impress プレゼンテーションPowerPointと全く同じ
Draw 図形描写図形を描くペイントよりも融通が利くので便利
Math 数式Wordにも数式を作る機能がありますが、数式を作ったりするにはとっても便利
Base データベース名簿や住所などを保存しておくことができる

といったざっくりとした説明で申し訳ないですが、マイクロソフトのOfficeと全く同じ機能を持っています。

特にExcelと同じCalcでは、Excelで使う関数もそのまま使えるメリットがあるので、OfficeのExcelの代わりになるでしょう。

唯一のLibreOfficeのデメリットがあるとしたら、LibreOfficeのファイルを保存するときに現在のOfficeの拡張子を選んで保存しておかないと困るときがあります。

マイクロソフト社のOfficeを使っている人に対して、メールやチャット関連のソフトで送信したときに、Officeの拡張子で保存しないと相手が見られないというところでしょう。

LibreOfficeでは、保存のときの拡張子だけ気をつければマイクロソフト社のOfficeの無料版として在宅勤務・ワーク・学生にとても役立ちます。

 

まとめ

マイクロソフト社のOfficeが高くて何かいい方法として、GoogleドライブとLibreOfficeの紹介をしてみましたがいかがでしょうか。

PCを買うときにOffice入りを買うよりもずっと安く使えるのが、GoogleドライブとLibreOfficeだと思います。

Officeの機能をほぼ網羅したソフトやオンラインサービスなので、Officeに使い慣れているあなたでも初心者のあなたでも問題なく使えます。

PCを買うときにOfficeなしだと少し安くなりますし、わざわざOfficeを買わなくても無料で使えるLibreOfficeと無料で使えるサービスのGoogleドライブなので役立つでしょう。

在宅勤務や在宅ワーカーそして何よりうれしいのは学生のあなたではないかと思います。

ぜひともGoogleドライブとLibreOfficeが無料で使えるので、Officeの代わりにGoogleドライブとLibreOfficeを使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました