2018-04

6月~8月の行事

暑中見舞いはいつ書くの?文の書き方は?

暑中見舞いとは、暑い日になって「体壊していないかな~」という相手を思いやる気持ちを手紙などで送ることです。暑中見舞いは由来があり、江戸時代から始まったといわれています。暑中見舞いは暑い日に書くので、文章の書き方もマナーがあり相手を不愉快にさせないようにしないといけませんね。
2022.03.30
6月~8月の行事

梅干しとウナギの食べ合わせは?土用の丑の日豆知識

土用の丑の日になると、スーパーやコンビニエンスストアなどでウナギのかば焼きが売られてることがあります。土用の丑の日と同じように、土用干しという梅干しを干すことがあります。「梅干しとウナギの食べ合わせは良くない」という話もありますが、土用に関連するウナギそして梅干しについて説明しますね。
2022.03.30
6月~8月の行事

ジューンブライドとは?6月に結婚式を挙げたい方へ

6月に結婚式を挙げるという場合、「ジューンブライド」という言葉が頭をよぎると思います。末永く幸せにという意味もあるジューンブライドですが、きちんとした由来があります。6月だけなく、「いい夫婦の日」ということで11/22に籍を入れたりすることもあるかもしれません。ジューンブライドでお幸せになってください。
2022.03.30
6月~8月の行事

6/10の時の記念日とは?時間を大切にするためだった

時の記念日というのは、6/10であり今のところ時の記念日が変わる様子はありません。残念ではありますが、時の記念日はお休みでは祝日ではありません。時の記念日の歴史や、どうしたらいいかなどなど少し余談を含めて説明しますね。時の記念日に時計を買うというのも、時計を買うきっかけになるのではないかと思います。
2022.03.28