ワードプレスのテーマに悩んじゃう!無料VS有料6選

ワードプレスWeb
スポンサーリンク

ワードプレスをインストールした後に記事を早めに書いた方がいいですが、そのときにワードプレスのテーマには無料有料があってどうしようと悩んでしまいますよね。

有料と無料のテーマがあるので無料のワードプレスのテーマであれば、テーマに関してそこまで心配しなくていいかなと思っています。

有料のテーマの場合には、安くても高くてもワードプレスのテーマの開発した年を考えないといけません。

古ければ古いほどプラグインを入れまくらないといけないため、サイトの表示が遅くなりがちなので、できれば更新頻度が高いワードプレスのテーマを選んだ方がいいでしょう。

私が思ういいワードプレスのテーマを無料と有料で分けてみて、メリットデメリットを考えながら選んでいきましょう。

 

ワードプレスのテーマは開発日が古かったり更新されていないのはやめておこう!

了解いろんな方がブログやSNSで書かれていますが、確かにワードプレスのテーマは正直なところなんでもいいと思っています。

しかし、更新されていない古い形式のワードプレスのテーマは、Google側ではよく思われない場合があります。

Google側がよく思っていないと判断された場合に、場合によってはどれだけSEOに気を配って記事を書いても、検索してGoogleに自分のワードプレスのサイトが登場しないこともあります。

以前、私がハミングバードという有料のテーマを使用していましたが、更新はそこまで頻繁に行われていなかったわけです。

結果として、最新のGoogleの検索に登場しないということもありました。

現在では、有料のワードプレスのテーマから無料で更新頻度が高い、Cocoonを使うようになりました。

ワードプレスのテーマの構造とGoogleの検索が合っていなければ、どれだけSEOに気を配って記事を書いても偶然見てもらえる程度にしかならない場合がありえます。

 

ワードプレスのテーマで使うプラグインが多くならないテーマにしよう!

OK,了解ワードプレスを使いやすいようにするプラグインというシステムがあります。

Webブラウザのアドオンと同じような感覚でいいかと思います。

どういうわけか開発が古いワードプレスのテーマというのは、プラグインを多く入れないといけないテーマがあります。

もちろんワードプレスのテーマはなんでもいいですが、サイトを表示させるスピードは早ければ早いほどいいとされています。

広告を入れたいという場合には、サイトの表示スピードを上げるためのワードプレスのテーマを選んだ方がいいでしょう。

広告を入れた無料と有料テーマの唯一の差は、モバイルでのサイト表示が有料の方が早い傾向にあります。

あまりにワードプレスのサイトの表示が遅すぎると、「あれ?リンク切れかな?」と思われてしまい見られないサイトへ変わってしまいます。

PCでサイトを見る場合には、あまり気にしなくてもいいと思っていますが、モバイルの場合にはなるべくプラグインを少なくしてサイトに来てもらう努力が必要ですね。

 

HTML・CSSを知らないなら無料のテーマより有料の方が簡単!

ワードプレスのメリットというところで考えると、HTML・CSSを全く知らなくてもキレイなデザインのテーマがあるところだと思います。

有料のテーマのデザインというのは、かなり優れていますしモバイルに最適化されているのがメリットです。

最近では無料のワードプレスのテーマでも有料に非常に近い、優れたテーマを開発されている方もいらっしゃるのもあるので、有料と無料のワードプレスのテーマのどちらを選ぶか悩みます。

私の場合は、「ハミングバード(有料)」→「ルクセリタス(無料)」→「Cocoon(無料)」というような使い方をしており、HTML・CSSを本を読んで勉強したから無料にしています。

もしHTML・CSSの勉強をしたい場合には、私におススメしてくれたある意味師匠がいるので本の紹介をします。

有料のテーマがだんだんと高くなっているのもありますが、ワードプレスのテーマのデザインを気にするのであれば有料の方がいいでしょう。

無料テーマが有料テーマに完敗しているわけではなく、自由度の高いワードプレステーマが多いというメリットもあります。

また無料のテーマでは、どうやったらデザインに優れるようになるかCSSを公開しているサイトもあります。

もしCSSのコピペが許されているのであれば、本を読んで無料のワードプレスのテーマのCSSを利用してもいいかと思います。

初心者や記事を書くのに追われていたり、CSSの勉強が面倒と思う方は有料テーマが向いているのではないかと考えています。

 

デザインに優れた有料のワードプレスのテーマは?

第3位 SANGOは美しいデザインを持っているプラグインの少ないテーマ

第3位に勝手にピックアップさせてもらいましたが、ワードプレスの有料のテーマであるSANGOはデザインが非常にステキです。

ふわっとしたデザインもあって色がどぎつくないワードプレスのテーマです。

動きが多いワードプレスのテーマなんですが、表示スピードが遅くなってしまえば、テーマの動きを止められるので安心して使えます。

またSEOにもこだわった作りをしているワードプレスのテーマであるSANGOです。

非常に美しくシンプルなワードプレスのテーマなので検討してもいいかと思います。

使いまわしができるワードプレスのテーマなので1つ持っていれば、複数のサイトを作りたいときに便利です。

SANGO|心地良さを追求したWordPressテーマ
WordPressテーマSANGOのデモページです。

 

第2位 いくつものデザインがあるJINは美しいデザインでSEOに優れているテーマ

私の勝手にピックアップの第2位にさせてもらいましたが、JINという多くのデザインを持っているワードプレスのテーマです。

デザインの種類もたくさんありますので、いろいろなデザインへと変えられるワードプレスのテーマです。

SEOに長けているワードプレスのテーマということもあって、Googleアドセンスを利用するにはうってつけのワードプレスのテーマです。

必要なプラグインも少ないワードプレスのテーマなので、快適に使える有料のワードプレスのテーマだと思っています。

また、JINはテーマのアップデートも多いので、ワードプレスのバージョンが新しく変わったとしても安心して使えます。

JINは、ブログに最適化されていると勝手に思っているのは、使いまわしもできるので初心者から上級者まで向いているワードプレスのテーマになるでしょう。

JIN(ジン)|真の使いやすさを追求したWordPressテーマ
WordPressテーマ「JIN」の販売ページです。ひつじと赤石カズヤの2人により「本当につかいやすい」と感じてもらえるテンプレートを追求し、作り上げました。

 

第1位 快速ワードプレステーマのTHE THORはLINON MEDIAやLION BLOGから移行が可能

THE THOR(トール)とよばれるワードプレスのテーマは、無料のワードプレスのLINON MEDIAやLION BLOGも作っているフィット株式会社が制作した超高速有料テーマです。

無料のワードプレスのテーマのLION BLOGやLION MEDIAを最初に使ってから、THE THORへワードプレスのテーマを変更しても全く問題ないので、無料から有料にするならTHE THORかなと思います。

テーマのデザインもかなり豊富なほうだと思っていて、私もちょうどTHE THORのリリース直後に安くなったのときに買うかどうか悩みました。

THE THORというワードプレスのテーマは、SEOやアップデート・デザインなどなど非常に素晴らしいワードプレスのテーマかなと思っています。

LION MEDIAとLION BLOGを無料でいったん利用してから、THE THORにするというのもかなりいい選択肢だと感じています。

クレジットカードや現金での振り込みでオンラインバンキングでも買えるのが、THE THORのいいところでもあるのかなと思います。

集客・収益にこだわったWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」

 

HTML・CSSの知識が無くてもカスタマイズ可能な無料のワードプレスのテーマは?

第3位 本当に無料なの?LION BLOG・LION MEDIA

有料のテーマであるTHE THORを作っているフィット株式会社から出ている、無料のワードプレスのテーマのLION MEDIALION BLOGです。

あえて2つのテーマを1つとカウントさせてもらいますが、クリック1つで見出しのデザインを変えられたりできますし、なにせサイトの表示スピード速いのもあって3位にしています。

SEOは有料テーマと変わらないかなと私は思っていて、プラグインも少なく運用できるワードプレスのテーマです。

HTML・CSSの知識が無くても使えるワードプレスのテーマのLION MEDIAとLION BLOGなので、初心者には非常に使い勝手がいいテーマだと感じています。

私自身もLION BLOGとLION MEDIAを使ったことがありますが、サイトのデザインはあまりすることがないのもいいところですね。

テーマをインストールすればすぐ記事がかけてしまうという便利さです。

AMP対応・SEO最適化・レスポンシブ・高機能の無料WordPressテーマ│LION BLOG[ライオン ブログ] - デモサイト
ライオン ブログは、モバイル端末での表示を早くするAMPに標準対応。SEO最適化済みで、レスポンシブデザイン。カスタマイズ性にも優れ、高機能でありながら表示速度も速い無料のデザイナーズ WordPressテーマです。

 

AMP対応・SEO最適化・レスポンシブ・高機能の無料WordPressテーマ│LION MEDIA[ライオン メディア] - デモサイト
ライオン メディアは、モバイル端末での表示を早くするAMPに標準対応。SEO最適化済みで、レスポンシブデザイン。カスタマイズ性にも優れ、高機能でありながら表示速度も速い無料のデザイナーズ WordPressテーマです。

 

第2位 有料と大して差がないCocoon

CocoonはSimplicityから一つ頭が飛び出した、ワードプレスのテーマなんですが、作成しているのは「わいひらさん」という方です。

非常に親切で使う人を第一に考えている方というのあるので、CocoonやSimplicityに絶大な信用を得ているかと思っています。

アップデートがあればテーマのデザインも増えていることもあるので、次はどんなデザインなのかなと心待ちにしている私もいます。

有料でもいいのではないかと思うほどの機能モリモリであるワードプレスのCocoonであって、SEOやサイトの表示スピードの高速化もきちんと行ってくれます。

もちろん自分でもカスタマイズできるCocoonなので、HTML・CSSの知識があっても無くても誰でも使える素晴らしいテーマだと思います。

プラグインのインストールが少ないのもCocoonのいいところで、「WordPress Popular Post」という人気記事を表示するプラグインが必要ないというすごさ。

LION MEDIAとLION BLOGも人気記事は、テーマ自体がカウントしてくれるので心配しなくてもいいかなと思います。

私が有料のハミングバードからCocoonにした経験もありますが、有料テーマからCocoonに切り替えている方もとても多い人気のワードプレスのテーマです。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

 

第1位 超高速無料テーマのLuxeritas

Luxeritas(ルクセリタス)は無料テーマの中でもおそらくトップかと思うくらい、表示速度が速いシンプルなデザインのワードプレスのテーマです。

Luxeritasのデザインがシンプルであるのもあって清潔感を感じるワードプレスのテーマだと思っています。

SEOや高速化に優れているワードプレスのテーマであるLuxeritasなので、記事を先に書いてからカスタマイズに取り掛かった方がいいでしょう。

ワードプレスをインストールするときにできる「.htaccess」というファイルを、高速化タグがあるので書き足していけばいいだけです。

とは言っても初心者というよりは中級者以上向けのワードプレスのテーマだと思っています。

HTML・CSSの知識を持っている方であればLuxeritasは使いやすいしょうけども、いろいろな方がCSSのみでカスタマイズ方法を記事にしてくださっているのもあって楽かなと思います。

ワードプレスの勉強にも向いているLuxeritasなので、入門者や初心者であれば本を読みながら勉強したほうが早くスキルがつくでしょう。

Luxeritas Theme | SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料の WordPress テーマ
Luxeritas はSEO最適化済み、レスポンシブデザイン、高カスタマイズ性にも関わらず、Webページを高速に表示するための仕組みを満載した、無料の WordPress テーマです。

 

まとめ

ワードプレスの有料と無料のテーマに悩んでいる方や初心者の方向けにメリットとデメリットを紹介してみましたがいかがでしょうか。

HTML・CSSを全く知らないという方でも無料のワードプレスのテーマを使ってもいいのかなと思っています。

有料であれば、デザインを美しくしたいという願いをかなえてくれます。

もちろん無料のテーマでも全く問題なく使ってもいいと思っていますが、記事をある程度書いてからデザインに手を入れた方がいいと思っています。

手間をかけないで済まそうと思えば有料の方がいいでしょうし、初心者であれば無料のワードプレスのテーマでHTML・CSSを学んでいきましょう。

何かを動かすというプログラミング言語ではないので、本を見ながらワードプレスではないサイトを作ってから無料のテーマを使うのもありでしょう。

少なくとも記事を書くのに集中した方がいいと思いますので、私の中では有料のテーマが簡単なのでいいと考えていますが、じっくりとサイトを作っていきたいという場合は無料のテーマがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました