暑中見舞い

6月~8月の行事

暑中見舞いはいつ書くの?文の書き方は?

暑中見舞いとは、暑い日になって「体壊していないかな~」という相手を思いやる気持ちを手紙などで送ることです。暑中見舞いは由来があり、江戸時代から始まったといわれています。暑中見舞いは暑い日に書くので、文章の書き方もマナーがあり相手を不愉快にさせないようにしないといけませんね。