HAMMERHEAD DUO辛口レビュー!EQ変更必須

Razer,HAMMERHEAD DUO CONSOLES商品レビュー
スポンサーリンク

Razerから販売されているHAMMERHEAD DUOのCONSOLESバージョンを買いましたので、私個人が感じたHAMMERHEAD DUOのレビューを書いていこうと思います。

あくまで私個人の意見であって、違う感じかたをされる方も大勢いらっしゃいますのでご理解ください。

今回はRazerの有線イヤホンの廉価バージョンとなっており、価格はSteelSeriesのTUSQより2000円高い7000円くらいです。

大型家電量販店やRazerをピックアップして取り扱っているお店、またはネットでも売られている商品となっています。

HAMMERHEADシリーズは音がいいのは過去に買ってはいますが、DUOはなんだか気になるところがあったため今回のレビューとなりました。

むやみに褒めるとか責めるといったことはしませんので、Razer HAMMERHEAD DUOのCONSOLESを買ってみようかなという方向けかなと思います。

 

Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESを公式サイトから引用

技術仕様

概要

  • デュアル(ハイブリッド)ドライバー技術
  • 3 サイズのシリコン製イヤチップ:
    Aluminum Frame and Braided Cables
    Inline Control and Mic
    Analog 3.5 mm Jack

ヘッドフォン

  • 周波数特性:20 Hz-20 KHz
  • インピーダンス:32Ω ± 15%
  • 感度:112 ± 3dB (最大 SPL)
  • 入力電力:10 mW/20 mW
  • ドライバー:ダイナミック型およびバランスドアーマチュア(BA)型のハイブリッド
  • コネクター:3.5 mm 直角ジャック
  • ケーブル長:1.2 m
  • 概算重量:17 g

マイク

  • 周波数特性:100 Hz -10 kHz
  • 集音パターン:オムニディレクショナル
  • S/N 比:≥ 58 dB
  • 感度:-40 ± 3 dB

インラインリモコン

  • 音量コントロール: 音量アップ/ダウン(Razer Hammerhead Duo のみ)*
  • 中央コントロール:再生/一時停止受諾/通話終了(Razer Hammerhead Duo のみ)*
  • コントロール:マイクミュートの有効化/無効化(Razer Hammerhead Duo – Compatible with the Nintendo Switch™ のみ)*

*一部のデバイスのみの限定機能。

互換性

  • 3.5 mm ヘッドフォン端子付きデバイス
  • 3.5 mm ヘッドセット端子付きデバイス
  • 互換機:
    スマートフォン、PC、Mac、Nintendo Switch™、PlayStation® 4、Xbox™

引用元:In Ear Headset Razer Hammerhead Duo

 

Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESは音がこもる!

Razer,HAMMERHEAD DUO CONSOLES正直なところ何かの間違えだと思いたいくらい、Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESは音がこもった印象を受けました。

ダイナミックドライバーテクノロジーという機能がありますが、高音・中音&低音と分けて音を出しているようです。

普通のスピーカーでいうところでは、ツイーターとスコーカー兼ウーハーみたいな感じになるかと思います。

ダイナミックドライバーテクノロジーが邪魔をしているのかは定かではないものの、Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESでは低音・中音が大きく出てしまいこもった感じに聞こえました。

通常デュアルドライバーというのは、低音がかなり主張してくるのがほとんどなんですが、Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESはやりすぎ感は否めないです。

ただ、Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESの場合はこもっているのもあって、イコライザで音が良くなる可能性も秘めているのもあって各デバイスでの私が感じた音質を書いていこうと思います。

 

 

Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESで各デバイスの音質確認!

スマホ今私が持っているスマホとiPad miniそしてPCでRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESを聞き比べてみました。

ただPCに関してはマザーボードのオーディオのところが故障しているため、外付けのアンプ付きDACであるSteelSeriesのGameDACを使用しています。

ほとんどすべてのデバイスにおいて、低音・中音が大きく高音が聞こえにくいという現象がありました。

単にHAMMERHEAD DUO CONSOLESの初期不良なのか、PCで使っているSteelSeriesのGameDACとの相性が悪いのか音がこもっていて、クリアに聞こえるのが好きな自分としては正直厳しいです。

音には好みがあるのでどうとらえるかは人それぞれではありますが、私自身としてはRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESの音がスカスカでなかったのが唯一の救いかなと感じます。

7000円くらい払ってRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESを買うよりも、SteelSeriesのTUSQの方がいいのかなと感じました。

ただスカスカの音であればどうすることもできない場合が多いですが、音がこもっている場合にはイコライザで設定すればいけるのでいじってみることにします。

 

PCで音楽を聞くにはこのイコライザ設定が無難かも?

PCで音楽を聞くとどうしても音がこもりがちなRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESなんですけども、YouTubeや音楽ファイルを聞いてみるとどうしても音がこもっていました。

測定機器があればセパレーションとか周波数特性とかを測定できますが、PC上での簡易的な測定は可能なので行ってみました。

低音と中音がフラットに近く、高音は高めなんですよね。

しかし音楽やYouTubeで動画を見たりすると音がこもるという現象。

そこでアバウトではありますが、Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESをGameDACに接続したときにどんなイコライザの設定がいいかを検証しました。

GameDAC,イコライザ

ざっくりした数値ではありますが、0・3・5・3・-8・-4・5・10・8・2の順番であれば比較的クリアに聞こえるのではないかと思います。

GameDacをレビュー!7.1chやハイレゾにも対応
steelseriesのGameDACを使ってきたのでレビューをしていこうと思います。自分自身が思うのはEPOSでは少し丸みのある音という感じで、GameDACは角ばった音ということもあって、乗り換えることにもしました。目が疲れないようにしたというのが本音です。

Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESをGameDACに差して使っていなくても、増やすところと減らすところを目安にしてもらえればと思います。

たいてい音がこもる場合には、250Hz・500Hz・1kHz近辺を下げてしまえばこもるのが減るというのが私の経験です。

絶対この数値じゃないといけないという訳ではなく、かなりアバウトに設定しましたので、細かく小数点を利用しRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESを使ってみてください。

 

APEXでRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESのイコライザを設定してみた

次にAPEXでRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESを使ってゲームをしてみました。

イコライザは音楽を聞くのと同じ設定ですが、低音が強く自分が撃っているのが大きかったかなという感じです。

残念ではありますがRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESを使ってAPEXをすると、遠くの足音が聞こえなかったり自分の撃った音で足音がかき消されているのかなとも思いました。

撃たない状態でRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESを使って聞いてみると、やはり近場の足音は聞こえるものの遠いところの足音はかなり消えてしまいました。

画面の大きさが小さければ多分問題ないかなと思いますが、画面が23以上であれば遠くの音はRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESでは聞き取りづらいと思います。

GameDAC,イコライザ

そこでGameDACのイコライザを使ってAPEXをするときには、0・2・2・1・-10・-4・4・7・4・1で設定してみました。

遠くの音が聞こえるという訳ではなく、やや聞き取りやすいかなという感じではありますが、おおざっぱに設定してみましたので小数点の細かい設定はお任せいたします。

やはり足音重視ということもあるので、高音をもっと上げてもいいかなというのが私の本音ですかね。

カーレースやフライトシミュレーターであれば、Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESとの相性も変わってくるかなと思いました。

射撃練習場で練習をするときであれば、かなりのカイカンを得られると思います。

 

Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESのマイクはどのインラインマイクと同じ!

Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESだけでなく、どんなメーカーのインラインマイクというのは、残念なことに音が悪いものがほとんどです。

マイク部分の穴や中で反響する音やマイク性能は、どうしてもインラインマイクでは難しいというのが本音です。

SteelSeriesのTUSQとかMSIのようなマイクが別でつけられるのであれば、全く問題はないのでRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESを使うときは別でマイクを買った方がいいかなと思います。

マイクは別で使っている方が多いので、初期投資が厳しいのであればそのままでいいと思います。

 

 

YouTubeなどの動画サイトで配信されている方のほとんどは、別でマイクを買って使用している方が多いですので、VCで聞き取りづらいといわれた場合のみ余裕があればマイクを買いましょう。

 

Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESは市販のイヤピースとの交換が可能!

Razer,HAMMERHEAD DUO CONSOLESRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESでは市販のイヤーピースと交換ができます。

できそうでできなかったSteelSeriesのTUSQとは違い、ここはかなりポイントは高いかなと思います。

やはりゲーミングイヤホンであったとしても、イヤーピースが外れてしまったり汚れてしまったりすることもありますので、私が使用したオーディオテクニカのイヤーピースで十分です。

家電量販店でも売られているイヤーピースなので、もしRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESのイヤーピースを交換する際には使ってみてください。

純正の方が柔らかいですが、オーディオテクニカのイヤーピースセットは硬めになっています。

 

硬いと感じたらサイズを1つ落とすなどしてみて、Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESを使い続けるのもいいかと思います。

 

まとめ

今回はRazer HAMMERHEAD DUO CONSOLESを使っていろいろと調査をしてみましたかどうでしょうか。

SteelSeriesのTUSQと比べればTUSQの方が、Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESよりも性能はいいかなと感じます。

音のこもり具合も好きな方もいらっしゃいますので、クリアな音質を求めている方には絶対おススメできないと感じました。

Razer HAMMERHEAD DUO CONSOLESが全く使えないわけではないんですけども、イコライザありきじゃないと難しいかなというのが私の本音です。

画面が小さければ距離が遠くて音が聞こえないのは、不自然ではないと感じます。

しかし23以上のモニターを使っている場合には、かなり聞こえてくる距離が短いと感じることもありますのでデスクトップユーザーにはおススメできないかなと思います。

もっとお金を出して他のRazerのオーディオを買うか、安いSteelSeriesのTUSQを買うか、もしくは普通の3000円くらいのイヤホンを買うかの選択かなと感じました。

私としてはRazerさんにしては、HAMMERHEAD DUO CONSOLESに関してだけ残念かなという印象でした。

タイトルとURLをコピーしました