ムリだと思ったら退職代行へ!恥ずかしいことじゃなく自分を守ろう!

退職代行

この記事はで読むことができます。

記事内に広告を含みます

就職したけれど仕事が合わないとか、転職するにもまずは退職というわけで、退職代行サービスを利用する方が多くなっています。

原則として○月○日に会社を辞めると自ら雇用契約を破棄してしまえば、会社からゴチャゴチャと言われることはありません。

とはいってもいろんなタイプの会社だったり、辞めさせないようにしてくる上司もいるでしょう。

嫌だなと思って仕事しても、体に悪いだけで何も得るものはありません。

そこで、今回は退職代行サービスのメリットとデメリットまた退職代行サービスを行っているところを紹介いたします。

退職代行サービスを利用するのは決して恥ずかしいことではない!

TVだとかネットなどでコメンテーターが、退職代行サービスに否定することを言う方もいます。

同調してTVやネットでの情報を、そのまま発信してしまい嫌な思いをすることもあるでしょう。

しかし仕事をして多くの成果をあげたとしても、同じ給料じゃやっていけないと思われます。

就職説明会へ行って十分に説明をしてもらったにもかかわらず、入社してみればブラックだというのもあります。

辞めにくいという状態であれば、恥ずかしいことではなく自分の人生のために退職代行サービスを利用して辞めた方がいいです。

会社はブラックだと周りに思われたくないのが現状なのが悪いところ!

私の実際の体験だと、残業時間が多く疲れてしまって眠れないという問題がありました。

転職した友人にも聞くと、残業なんて無縁というところも存在します。

私の目の前で先輩が上司にガミガミと怒られている姿を見て、なんでこんなに人に対して怒れるのだろうかと感じたこともあります。

これでは気持ちよく会社で仕事をする気がなくなる人がいてもおかしくないかなと感じます。

会社はなんとしてでもブラックだと認定されるのを避けたいはずです。

社会的な問題ではありますが、どんどん辞めていきブラックと認定されれば、会社の評判が落ちるのは間違いないでしょう。

そんなブラックな環境で仕事をしていても、体が最重要なので、辞めにくければ退職代行サービスの出番となります。

退職代行サービスには悪質なところもわずかに存在する!

わりとレアケースではあるもののデメリットなかで、面倒なものがわずかにあるものを説明していきますね。

退職したいけれど上司が怖いとか嫌な先輩の怖さがあるという場合には、退職代行サービスであってなかには悪質なところも存在します。

面倒な会社に出会ってしまったときに、料金を払ったあとに連絡が来なかったりすることもあります。

自分の情報を伝えないといけないわけですが、退職代行サービスが情報を売って迷惑電話や迷惑メールといったこともあります。

退職理由を伝えたはずの理由とは違う理由で、ちゃんとした退職の原因を会社に伝えてしまったりすることもあります。

全て悪質ではなくわずかに存在するわけなので、信頼できる退職代行サービスを選んでいけるように紹介していきますね。

退職代行サービスを使ったときに損害賠償請求などのリスクが出ることもある!

退職代行サービスによって退職の依頼をしたときに、大きな仕事を任されていたときに損害が出たといって賠償請求する可能性があります。

もちろんなかなかうまくいかないこともありますし、本人と話がしたいといってくる場合もありますがお任せした方がいいでしょう。

長く引き伸ばしてくる会社もあったりする可能性もあり、場合によっては懲戒解雇という面倒なことにもなります。

退職金が出なかったり安くなったり、会社にもよりますが失業保険がもらい損ねるということもありえます。

懲戒解雇というのは一番重い罰則ではありますが、難癖をつけてくる場合が多く退職代行サービスの顧問弁護士の方に相談したほうがいいです。

こちらも信頼できる退職代行サービスを選んでおけば、顧問弁護士の方にお任せしていいかなと感じています。

退職代行サービスを利用するときに同僚に匂わせ話をしないようにしておこう!

同僚に退職代行サービスを利用しようかなというような匂わせ話は、親族以外には絶対に避けた方がいいでしょう。

なんで同僚に相談しない方がいいかというのは、仲が良くても上司にチクってしまう可能性があるからです。

会社側にビッタリとついている人もいますので、退職代行サービスを利用の話をした段階で退職するという情報が筒抜けになります。

そうなると退職代行サービスを利用しようとしているのが、バレてしまってせっかくの機会を逃すこともあります。

自分自身の考えに考え抜いた決心が揺らいでしまうこともありますので、同僚に退職代行サービスを利用の話は親族以外には絶対避けましょう。

体を壊してからはもう遅い!早く退職代行サービスを利用しよう!

デメリットの方はもういいと読んでいて思うかなと感じましたので、退職代行サービスを利用するメリットも紹介していきましょう。

退職代行サービスはメリットの方が大きいですが、一番大切なのは自分自身の健康状態です。

ストレスで追い込まれると自分自身の選択肢が、どんどん減ってしまい退職という考えさえも浮かばないこともあります。

実際に私自身は体を壊して退職したわけですが、退職代行サービスというものがなかったときでしたので、ただ退職金をもらって退職証明をもらって終わりでした。

何も残りませんし転職活動をしないと、失業保険ももらえませんので健康第一です。

そのため退職代行サービスを利用して、自分の健康状態を維持する方に考えをシフトした方がメリットが増えます。

退職代行サービスを利用は高い!でも自分の楽しく明るい未来のための投資!

先ほど体の調子が悪くなる前というのは難しい判断ですが、退職代行サービスを利用するのもお金がかかります。

退職代行サービスには顧問弁護士との相談もありますので、お金がかかるのは仕方ないかなと感じます。

先を見たときに健康で、明るく楽しい未来が待っている可能性も大いにあります。

確かに退職代行サービスは高い出費ではありますが、健康でいられるのが本当に大切だと体を壊した私だからいえることです。

体を壊すと何も残らず、医療費だけどんどんと出ていくので、これもストレスですよね。

そのためには親族に目を見てもらって、きちんといつものように開いていないという場合には、退職だったり病院へ行ったりしたほうがいいです。

その後に退職するかを考えてから、気まずいようであれば退職代行サービスの利用を検討した方がいいでしょう。

おススメできる退職代行サービス7選

セルフ退職ムリサポ!は退職代行で有名な退職代行モームリと顧問弁護士が協力してあなたの相談に乗ってくれる

セルフ退職ムリサポ!はこちら

退職代行のABAYOは内定辞退の代行サービスも行ってくれる

退職の相談は無料!退職&内定辞退代行のABAYO

退職代行CLEAR(クリア)は若者向けなので安い価格設定

退職代行CLEAR(クリア)

退職代行 即ヤメは後払いが可能なサービス

退職代行 即ヤメ

退職110番は弁護士の方や社労士の方など多くの知見をもったかたがサービスしている

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

男の退職代行は男性特有の悩みから解放される退職代行サービス

専門だから確実に退職できる「男の退職代行」

女性の退職代行(わたしNEXT)では男性特有の悩みをかかえている方の退職代行サービス

女性の退職代行【わたしNEXT】

まとめ

退職代行サービスのデメリットはごくわずかにあるものの、ヤバいところに申し込めばデメリットしかありません。

退職は嫌とか未来が見えないから辞めるという場合や、体を壊して辞めるなどいろいろな辞めるという方法があります。

積極的に退職代行サービスの受ければ、自分1人で抱え込むというのも解消されています。

ご自身の体が何か変だなと感じたときには、体を壊す前に親族の方に目を見てもらうのは大切です。

特に不眠になるのはかなり危険です。

退職代行サービスは決して恥ずかしいことではなく、あなた自身を守る手段だと考えてもらえればと思います。

楽しく明るい未来をあなた自身が進むためにも、退職代行サービスを紹介しましたがご利用いただければと思います。