アウトドアで楽しもう!最低限必要なアイテム5選

アウトドア,BBQ,キャンプ暮らし
スポンサーリンク

夏のイメージが強いアウトドアですが、1年中アウトドアでワイワイと楽しめます。

鉄板である夏はBBQ・春であればお花見・秋であれば紅葉・冬であれば雪景色など、春夏秋冬によって雰囲気が変わりますがいつでもアウトドアを楽しめます。

本格的にテントを買ってというのもいいですが、場所によっては食べ物だったりアウトドアのBBQなどができる場所があるので、面倒な場合はBBQができるオートキャンプ場がいいでしょうね。

大人数で行くと、誰がどんなアイテムを持って行くとか、どんなアイテムを買うなど嫌な思いをする場合もあるでしょう。

そこで、2~3人を想定してなるべく安くアウトドアでBBQなどを楽しめるアイテムの紹介を行いたいと思います。

絶対これじゃないとダメというアウトドアのアイテムではありませんので、参考にしてもらえればと思います。

それでは、アウトドアでBBQなど楽しめるアイテムの紹介や説明を行いますね。

 

アウトドアでBBQなどで楽しむのはオートキャンプ場がいい!

アウトドア,キャンプ,キッチンアウトドアのBBQなど数泊するような場所に向いているのは「オートキャンプ場」とよばれているところです。

オートキャンプ場というのは、車で行ってテントを張って近くの温泉・お花見の場所などがあり、BBQなども楽しめる施設です。

ただ、オートキャンプ場によってマナーがあるので必ず守るように気をつけてください。

マナーになくても、アウトドアではゴミ拾い・大きいボリュームで音楽を聞かない・施設を自分の物としない・車だと速度を落とすなど気をつけるようにしてください。

キャンプ場-日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】
掲載数・口コミ数No1!キャンプ場検索なら4049件から探せるキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】にお任せ!全国のキャンプ場をおすすめ・人気・ランキング・地図から検索・比較できます!

自分だけでなく、いろんな人が行くオートキャンプ場なので、身勝手な行動をせず迷惑をかけないようにしましょう。

 

アウトドアをオートキャンプ場でするアイテムにテントが必要!

キャンプ,アウトドア,テントアウトドアを楽しむにはテントを張ってからの方がいいでしょう。

運動したりすれば、疲れてゆっくりと休める場所を確保しないといけません。

もちろんマナーを守ってテントを張らないといけませんが、さすがに1人であればかなりの重労働です。

そこで、大人数で行ける場所であればみんなで手伝って、早く作ってアウトドアをたのしみたいですよね。

なるべく簡単にテントを張れるようなアイテムの紹介をします。

4~5人でオートキャンプ場で楽しむためのアウトドア専用マストアイテムのテントはこちら

家族や4~5人であればこのテントがあれば問題ないでしょう。

家族や友人とはいっても2~3人であればアウトドア専用マストアイテムのテントもいいでしょうね。

夏は日差しが強く冬は寒いので、アウトドアをするにしてもアイテム選びは有名なところを買っておくのがいいです。

 

アウトドアに必要なアイテムはテントだけでなくイスも必要

キャンプ,イス,アウトドアテントの中で休むのもいいですが、気温がほどよい状態であれば、イスに座って自然を感じるというのもいいでしょう。

イスもテントと同じようにいいアイテムになります。

休むだけでなく、食事するとき・みんなで話をするときにアウトドアで必要なアイテムとなります。

テントの中では暗くなってしまうので、せっかくおいしくアウトドアでBBQをするのであれば外の方がいいですよね。

雨の場合は、BBQどころじゃないかもしれませんが、レジャーシートで座るというのもアリです。

しかし、レジャーシートだと土の汚れを取るのが大変なので、やはりいいアウトドアのアイテムであるイスを利用したほうがいいでしょう。

リクライニングの機能をもっているイスなので、腰の負担は最小限で済みますし、気温がほどよければ昼寝もできますのでいいアイテムだと思います。

ある程度ゆったり座れるイスなので、アウトドアでのいいアイテムであるイスになるでしょう。

 

BBQの台と食事するときにアウトドアのマストアイテムであるテーブルはどうすればいい?

キャンプ,BBQ,アウトドアアウトドアのいいところは、外で食事を作るBBQにあると思います。

みんなで協力して、おいしいものを食べたいですよね?

そのまえに、アウトドアのマストアイテムであるテーブルやBBQの台がないといけません。

オートキャンプ場であれば、必要ない場所もあるので事前にチェックしておいたほしいですが、万が一BBQのアイテムが無いという場合には用意しておきましょう。

本来なら、ピザだったらカマドとか火起こしに便利なアウトドアのアイテムがありますが、1つ1つを買っていたらお金が足りなくなってしまい行けない場合もあるかもしれません。

そこまで大変な作業ではなく、きちんと着火剤などのアウトドア用のアイテムを使って炭を使っていれば問題ないものもあるので選んでおきましょうね。

こちらのBBQ用のアイテムのいいところは、横が網になっているところです。

火を使うときは注意しないといけませんが、空気がないと火が起こらないので、うちわであおぐという手間もありますがそこまで必死にあおがないといけないというのはないです。

多少の努力をした方がBBQのいいところなので、なるべく横が網になっているコンロをアイテムに選んでおいた方がいいです。

またテーブルとセットになっているアイテムなので、焼きたてをその場でアウトドアで楽しめるいいアイテムです。

 

昼だけでなく泊りの場合に必要なアウトドアのアイテムとは?

夕焼け1日だけアウトドアでBBQを楽しんで帰るというのもいいですが、何泊かしたいというときは寝るときのアイテムも必要ですよね。

寝袋という手もありますが、狭いと感じたりよく眠れないという場合もあります。

睡眠を手軽に行うのには寝袋でもいいと思っていますが、車を運転するという場合は事故に直結してしまう場合もありえます。

そこで、アウトドアの寝るときのアイテムとして、柔らかくて寝心地がいいマットレスのようなアイテムを使ってみてはどうでしょうか。

ゴツゴツしたところを選ばないようにしないといけないのが寝袋の弱点です。

オートキャンプ場であれば、ゴツゴツしたところというのはほぼありませんので安心できますが、もっといい睡眠をとりたいという場合にいいアウトドアのアイテムです。

睡眠をおそろかにしてしまうと、体のトラブルになる場合があり、せっかくリフレッシュしに来たのに疲れて帰っては意味がないですよね。

そんなわけで、宿泊するときだけでいいので睡眠をとるためのアイテムとして、アウトドアなどに取り入れてくださいね。

 

まとめ

アウトドアでBBQなど楽しむための最低限必要なアイテムを紹介してみましたかどうでしょうか?

宿泊ともなれば明かりが必要になるのは仕方なく、ランタンなどのアウトドアのアイテムは家電量販店にて安く売られていますので用意しておくといいでしょう。

楽しく食事をして自然を味わって、宿泊するときは寝袋ではなくマットレスというような快適にアウトドアで過ごせるアイテムがたくさんあります。

アウトドアでのBBQというのは、どういうわけだか分かりませんがおいしいものですよね。

ストレスがたまったら大自然でアウトドアを楽しむのもいいでしょう。

せっかくなら、もっと快適に過ごしてリフレッシュするためにいいアウトドアのアイテム使いたいものですよね。

紹介したアイテムはほんの一例ではありますが、まだまだたくさんあります。

主にアウトドアで有名なコールマンのアイテムを紹介していますが、有名ブランドの方がもっと快適に過ごせるだろうと思います。

休みを無理やりに取るのは難しい世の中ですが、休みの日に余裕があればアウトドアでいいアイテムでBBQなど楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました