Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアは座っていて気持ちいい! | えれくあむーる
当サイトはプロモーション・広告が含まれています

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアは座っていて気持ちいい!

ゲーミングチェア
スポンサーリンク

(本ページはプロモーションが含まれています)

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアは、デスクワークやゲームなどの長時間座るゲーミングチェアとして疲れにくい製品です。

家電量販店などで販売されているゲーミングチェアは、海外に拠点がある会社がかなり多く、座面が少し小さめな設計が多いかなという感想です。

OAチェアの座面を生かしながらゲーミングチェアとなっているため、疲れにくい素材を利用しています。

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアを他社と比べてみて、なぜおススメできるのかを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアのスペックを他社の生産と同じ!

海外ブランドが多い中、Natural Edgeは数少ないゲーミングチェアの国内ブランドといってもいいでしょう。

生産している国は中国なんですが、AKRACINGなどやRazerなどのゲーミングチェアの多くは中国で生産していますので、他社との品質はそこまで大きく変わりません。

そのため、Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアの製品は、他社より劣っているというわけではなくコスパがいいです。

そこで、Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアのサイズなどのスペックを、他社と比べていきます。

老若男女問わない、Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアが、選択肢の1つになればと思っています。

 

Natural EdgeのハイエンドゲーミングチェアとAKRACINGやDXRACERの同価格帯と比べてみよう!

コスパがいいとはいっても、同価格帯じゃなければ意味がないと思っているので、AKRACINGやDXRACERとNatural Edgeのハイエンドゲーミングチェアのサイズを比べてみます。

まずはNatural Edgeのハイエンドゲーミングチェア

Natural Edge,ハイエンドゲーミングチェア

引用元:Natural Edge ハイエンドゲーミングチェア

続いてAKRACING

AKRACING

引用元:Wolf ゲーミングチェア

さらにDXRACER

DXRACER

引用元:FORMULAシリーズ DXR V2

まずは大きく異なるのは座面の大きさかなと感じます。

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアの座面は、OAチェアに近いくらいの余裕がありますが、他社の場合には座ると結構スペースの余裕がないです。

 

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアと同価格帯AKRACINGやDXRACERと比べるのに表で説明!

 

項目Natural Edge

ハイエンドゲーミングチェア

AKRACING

Wolf ゲーミングチェア

DXRACER

FORMULAシリーズ DXR V2

座面の幅40cm39cm38cm
背もたれの高さ95cm91cm84cm
座面の調整の高さ45~52cm33~40cm42~52cm
座面の厚さ11cm39cm未発表
アームレストの高さ調整7cm(4D*1)14.5cm(上下のみ)8cm(上下のみ)
背もたれの幅60cm52cm58cm
リクライニングほぼ180°180°135°
耐荷重150kg150kg100kg*2

*1:前後・左右・上下に動くのが4D

*2:参考として1万円前後のOAチェアの耐荷重は100kg

かなり体の大きい人であっても座れるのが、Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアだといえます。

 

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアの座面は低反発!

座るときに大切なのは、座面の反発具合かなと感じています。

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアは、低反発ということもあって、現在使用している椅子に車で使う低反発シートを使ってみるのがいいでしょう。

低反発が合わないという方もいらしゃいますし、高反発であるDXRACERが合わないという方もいらっしゃいます。

AKRACINGはクッションがへたりにくいクッションであって、低反発までいかないものの割としっかりと体重を受け止めます。

低反発クッションが人気がある傾向にありますが、すでに座面に装着されていますので、Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアは腰に優しい椅子です。

ゲーミングチェアにしても消耗品なので、長く使えますが、へたりを感じることもあると思います。

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアの座面のへたりを感じたときは、保証期間であってもなくてもお問い合わせに相談するといいでしょう。

 

国内ブランドだからできるNatural Edgeのサポートの早さ!

Natural Edgeは国内ブランドであって、ハイエンドゲーミングチェアは中国で生産されているのは先ほど紹介しましたが、多くのゲーミングチェアが海外メーカーです。

海外メーカーがほとんどである業界では、修理や購入後の配達に時間がかかります。

その点Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアに関しては、午前10時までに注文をすれば当日配送が可能であり、かなり早いといえるでしょう。

午前10時を過ぎれば次の営業日になりますが、圧倒的なサポートの早さがNatural Edgeのハイエンドゲーミングチェアをおススメする1つです。

初期不良だったり故障らしきことがあれば、Natural Edgeのサポートに連絡すればすぐに対応していだけます。

早ければ早いほど、腰などといった体を傷めませんし、安心してNatural Edgeのハイエンドゲーミングチェアを使えるでしょう。

サポートの早さに関しては、他のゲーミングチェアとはひとあじ違うというのが体験できるので、心身ともに疲労するというのは少ないかなと感じます。

 

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアが向いていない方とは?

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアが向いていないという方は、ずばり元々腰痛がある方です。

低反発クッションの特性として、お尻をホールドするため、腰のところが動きやすくなります。

腰が動くということは、疲労も多くなってしまった、元々腰痛がある方の場合には悪化する可能性があります。

腰椎椎間板ヘルニア・脊椎すべり症・慢性の腰痛などのような方であれば、Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアはおススメできません。

整形外科医のご指導の下、低反発クッションでもいいか聞いてみてからにした方がいいです。

どちらかというと、Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアよりも、高反発のOAまたはゲーミングチェアの方がいいと感じます。

 

まとめ

今回は私がおススメできる国内ブランドとして勢いのあるNatural Edgeのハイエンドゲーミングチェアを紹介しました。

ゲーミングチェアの中でも、ゆったりとできる座面の大きさだったり、低反発の座面が長時間の体の支えを行ってくれます。

国内ブランドであるNatural Edgeのハイエンドゲーミングチェアは、サポートも早く購入してからもかなり早く到着します。

つまり今使っているゲーミングチェアが壊れたとしても、すぐに注文すればその日もしくは次の営業日には届くようになっています。

途切れることなく使い続けられるという意味では、Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアをおススメできるといえます。

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアは、元々腰痛の方には向いていませんので、整形外科医に聴いてからにしたほうがいいでしょう。

Natural Edgeのハイエンドゲーミングチェアをゲーミングチェアの購入に迷っていれば、選択肢の1つとして考えてもらえればいいなと感じます。