在宅勤務でTV電話をするには?チャットとアプリを紹介

2020年4月15日Webチャット

TV,電話,会議

在宅勤務・在宅ワーク・テレワークというのは、ほとんど似ている意味なのですがPCを使って、主に自宅で仕事をするのをさします。

ノートPCであれば標準でついてくるのが、WebカメラとWebカメラの横にあるマイクがあるので買い足す必要はありませんが、解像度が低かったりする場合には相手に迷惑がかかります。

在宅勤務・在宅ワーク・テレワークでのTV電話というのが徐々に使われている中で、どんなカメラやマイクそしてアプリを使ったほうがいいのかを説明していこうと思います。

自分自身がクラウドソーシングのフリーランスというのもあって、いいものをあなたにお伝えできればと思っています。

すでに会社で借りたりアプリが決まっている場合もありますが、就職活動や高校・大学受験の講義も行われる可能性もあるでしょう。

社会人に限らず受験生にも使えるTV電話を導入されるという場合も想定して、円滑に在宅勤務・在宅ワーク・テレワークを進めていってもらえればと思います。

 

在宅勤務・在宅ワーク・テレワークの違いとは?

リモートワーク,PC企業によって行われている在宅勤務・在宅ワーク・テレワークなんですが、これから大手企業でなくてもどんどんと導入が進められると思われます。

すでに企業だけでなく高校・大学受験でも行われているTV電話での講義もあったりしますし、資格取得などの講義にもTV電話を使い始めています。

高校・大学受験の講義や資格取得のためのTV電話というのは、企業やフリーランスなどの在宅勤務・在宅ワーク・テレワークと同じように使われます。

在宅勤務というのは、とある企業に所属している人がケガや体調不良または育児などで、家での仕事だったらできるというのが在宅勤務の定義となります。

会社のサーバーからネットを使って仕事を行うのがテレワークなのですが、おおまかに見てみると在宅勤務とテレワークはほぼ同じと言ってもいいでしょう。

企業に属さないフリーランスなどの個人事業主が家で仕事をする場合には、在宅ワークと呼ばれており先ほどの2つとは少し違う感じなのかなと思います。

体調を崩して会社を辞めたとか大きなケガをして会社を辞めた後に、再就職をするのは大変なので海外では多いクラウドソーシングが日本でも多くなっていく可能性もあります。

会社に属しているか属していないかの差であって、仕事をPCを使って自宅で行うという行為は全く同じ仕事のシステムと言えるでしょう。

 

在宅ワーク・在宅ワーク・テレワークに必要なTV電話にはどんなアプリがある?

PC,ノートSkypeやLINEをスマホやタブレットではなくって、PCを使うのが一般的な仕事の方法なのですが、作ったファイルを送る場合にはSkype・LINEをPCにインストールしても不向きな場合があります。

なぜ不向きなアプリと言えるかなんですが、ファイルを相手に送ったりするのに容量の限界があります。

PCからSkypeやLINEを使ってファイルを送信する場合には、Skypeでは300MBでLINEは一応容量の制限がないです。

LINEを使ってもいいような気もしますが、ファイルを送信されたときに期限がありますし、TV電話と同時にファイルを簡単に送信できないというデメリットがあります。

そこで、TV電話もできつつファイル送信も簡単にできるアプリやWebサイトの紹介をしていきます。

在宅勤務・在宅ワーク・テレワークでのTV電話での仕事は、SkypeでTV電話を行いながらチャットアプリを使うのがいいでしょう。

 

在宅勤務・在宅ワーク・テレワークで使える簡単ファイル送信などのチャットアプリとは?

Chatworkを使ってTV電話とファイル送信で仕事をする

Chatwork(チャットワーク)という非常に軽いアプリがあって、スマホやタブレットにもChatworkがありますが、性能が高いPCであろうがなかろうがChatworkを使うというのが多いです。

クラウドソーシングでの仕事でもChatworkを使っている場合が多く、無料で使えるというのがChatworkのいいところかなと思います。

Chatwork

Chatwork

Chatwork Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

1対1のTV電話であればいいのですが、複数人での在宅勤務・在宅ワーク・テレワークでは向いていないというデメリットもあります。

しかし、チャットシステムに関しては仕事の管理がしやすいのがメリットですし、全員に一斉に送れてファイル送信の遅延が少ないのがメリットです。

今となっては、Chatworkは仕事におけるチャットアプリとなっているので、PCの性能が低いという場合には導入したほうがいいと思います。

 

Slackを使ってTV電話とファイル送信で仕事をする

Slackとよばれるチャットのアプリがありますが、やや重いというのがデメリットかなと思います。

無料で使うのは限界があって、全てのチャットやファイルを見返すのができなくなってしまうというのがデメリットです。

しかしChatworkと同じようにSkypeでTV電話を行いながら、Slackを使ってファイル送信したりするには全く問題ありません。

Slack

Slack

Slack Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

 

重いというのはかなり古いPCであって、ラズベリーパイを使って仕事をしている場合にはかなり厳しいかなと思います。

普通のWindowsのノートPCやデスクトップPCでは、全く問題なく仕事で使えるSlackなので、企業によっては有料で使ってみるのもいいでしょう。

 

在宅勤務・在宅ワーク・テレワークで使える簡単なTV電話会議のアプリとは?

1対1や少ない人数でのTV電話での会議はSkype

少人数のグループでのTV電話会議や1対1であればSkypeが最も簡単に使えるアプリとなります。

Microsoft StoreにもTV電話会議で使うSkypeがダウンロードできるので、マイクロソフトのIDさえあれば簡単にダウンロートできて簡単に使えるアプリです。

無料で使う場合は、最大でも25人であればSkypeを使ってTV電話会議ができるので、おこまで大人数でなければ簡単に使えるTV電話会議のアプリと言えます。

Skype - 無料のチャットとビデオ通話

Skype – 無料のチャットとビデオ通話

Skype Communications S.a.r.l無料posted withアプリーチ

また在宅勤務・在宅ワーク・テレワークだけでなく、オンラインゲームを行うのであればSkypeの方が簡単なのでいいかと思います。

TV電話会議をSkypeで行う場合には、音声の聞き取りがしにくい場合があるのでマイクはなるべくいいものを使った方がいいです。

またSkypeでTV電話会議などを行う場合には、1か月で100時間の利用であれば問題なく使えるTV電話会議のアプリとして、在宅勤務・在宅ワーク・テレワークで使えるでしょう。

 

大人数のTV電話会議にはZOOMが合っている

大人数での在宅勤務・在宅ワーク・テレワークで使えるチャットでは、ZOOM(ズーム)が有名になっています。

100人までとかなり多い人数で使え、会社がIDを取得して料金を支払っていれば、在宅勤務・在宅ワーク・テレワークでのTV電話会議はアプリをインストールするだけです。

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

Zoom無料posted withアプリーチ

料金は会社の負担となっているのもあって、個人で使うのにはお金がかかってしまいますが大規模なTV電話会議にはとても向いています。

スケジュールアプリとの連携がきちんと取れていますので、スケジュール管理も非常に楽なTV電話会議のアプリでしょう。

 

海外とのTV電話会議であればMicrosoft Teamsが一番簡単

在宅勤務・在宅ワーク・テレワークの中には、海外とのTV電話会議も行われる会社もあります。

そこで世界中で使われていて安心なマイクロソフト社が提供している、MicrosoftTeamsを使うのが一番いいと思っています。

もちろんSkypeでも問題はないと思っていますが、会社がOfficeを使っているという場合にはMicrosoft Teamsの方がスケジュール管理や作成したファイルの共有もできるのでとても便利です。

当サイトではマイクロソフトのOfficeを買うのが高くて諦めようとしている場合には、LibreOfficeを使っても問題ないという内容の記事を掲載しています。

どうしても会社でMicrosoft Teamsを使うという場合には、Office 365 シリーズが入っているノートPCを使うといいでしょう。

どうしてもOfficeが入っているノートPCの値段は、高くなる傾向にありますが、在宅勤務・在宅ワーク・テレワークでどうしても必要であれば購入せざるを得ないかと思います。

導入する場合には、きちんと検討してからMicrosoft Teamsを使えるようにマイクロソフトのOfficeの整備をするようにしてください。

 

まとめ

在宅勤務・在宅ワーク・テレワークでTV電話をするときにチャットやTV電話会議アプリを紹介しましたがいかがでしょうか。

在宅勤務・在宅ワーク・テレワークでなくても、オンランインの英会話講座もすでにありますし、高校・大学受験でもTV電話のアプリやチャットのアプリなどが必要になります。

体調を崩してしまったという場合やケガで仕事ができないというのは、本人がとても焦ってしまうものだと思っています。

会社の努力が必要ではありますが、なんとかチャットやTV電話会議などを取り入れて、なんとか仕事ができるように整備してほしいと会社の上層部の方にお伝えしたいです。

今後は高校・大学受験などもTV電話アプリでの講座がどんどんと出てくるのではないかと思うので、いつでも準備できるようにしておくといいかと思います。

すでに在宅勤務・在宅ワーク・テレワークで仕事してほしいと指示が出た場合は、今回紹介したチャットやTV電話会議のアプリを使ってみてくださいね。

この記事を書いた人
はると

元オーディオエンジニアのはるとです。WordPressサイトの作成や、電子回路の設計または、故障した機器の修理を行っています。
WordPressのサイトを作成したい方や電子回路の設計を依頼したい方はお問い合わせからご連絡ください。
音楽・PC・家電・読書が趣味で、PCを含む家電は得意ジャンルです。