ネットのブラウザのタブが開きすぎる!解決方法はある?

2020年3月5日家電・ITタブ,ブラウザ

疲れ,PC

PCのブラウザを使ってネットを見るときに、タブが多く開いてしまうできごとが起こる場合があります。

ブラウザの種類にもよりますが、なるべくサイトによってホームに設定するというところがあれば、あまりクリックしないほうがタブが多く開かなくてもいいです。

ルーティーンとしてPCでネットを見るときに、多くの情報を得たいからタブを多く開きたいからという理由もあるでしょうけど、PCのメモリを多く使ってしまうので動作が遅くなる場合もあります。

私自身もPCのブラウザでネットを見るときに、多くのタブが開きすぎて困ってしまうので見てほしいという依頼が多数あったため、万が一同じような悩みがあれば試してほしいと思っています。

サイトのトップページに設定するを気軽にクリックしないこと!

マウス,左クリックブラウザアプリを使ってネットを見ようとアプリをクリックしたときに、「ホームぺージに設定する」のリンクの文字を多くのサイトでクリックするのが1つの原因ともいえます。

とあるサイトを見ていたときに気づきましたが、「ホームページに設定する」のリンクをクリックするとブラウザアプリを動かしたときに登録したサイトが出るようになっているわけです。

ブラウザでの最初どのサイトを表示するかという設定があって、「ホームページに設定する」のリンクをクリックすると自動でサイトのURLが増えます。

「ホームページに設定する」のリンクをやたらめったらクリックすればするほど、ブラウザアプリの最初に表示されるサイトがどんどん多くなってしまいます。

ブラウザアプリのサイトにある「ホームページに設定する」のリンクをクリックしまくらなければ、ネットのブラウザアプリを動かしたときに多くのタブが開かないようになるので気をつけましょう。

ブラウザのタブが多く開くのはマルウェアのせいという場合もある!

ブラウザでネットを見ているスキに、マルウェアとよばれるPCのトラブルを起こしてしまうソフトを勝手に入ってくる場合もあります。

ブラウザのタブが多く開きすぎてしまうマルウェアというのが、Google Chromeの拡張機能にひっそりとインストールされる場合があります。

PCだけでなくてスマホやタブレットもセキュリティソフトを入れた方がいいというのは、ブラウザだけではないですがタブが多く開きすぎるのを防いでくれます。

Google Chromeじゃなくてもブラウザの拡張機能は、Firefox・Edgeにもあって必要のないものは削除するようにしておくといいですよ。

どのブラウザにも拡張機能という名前だったり、アドオンという名前でタブを多く開いてしまうマルウェアがひっそりいる場合があります。

マルウェアを削除してしまうのがいいんですが、場合によっては削除できない場合もあるためブックマークをメモしておいてからアプリを1回削除してもう1回インストールする方法もあります。

「Microsoft Edge」の場合には、削除するというのは実質Windowsを再インストールするのと同じなのでセキュリティソフトでも対処できなければ奥の手と思っていいでしょう。

Google Chrome

Google Chrome,拡張機能

(クリックすると拡大します)

Firefox

Firefox,アドオン

(クリックすと拡大します)

Microsoft Edge

Microsoft Edge,拡張機能

(クリックすると拡大します)

ブラウザの設定とキャッシュの削除でタブが開きすぎないようにできる場合もある!

うまくいけばブラウザでネットを見るときにタブが開きすぎないようにするのは、ブラウザのホーム設定とキャッシュの削除で乗り切れる場合があります。

最初にどのサイトを開くかを設定を確認して複数のURLが入っていれば、複数のURLをホームの設定から削除すればタブが開きすぎないようにできます。

キャッシュは、ブラウザが表示した画面をいったん保存しておいて次に早くサイトを表示させるためなんですが、サイトのデータがたまりすぎてしまうと重くなったり何らかのトラブルが起こってしまう場合があります。

タブが開きすぎるのがキャッシュの削除でなんとかなるかというと、100%問題ないとはいいにくいのが本音なんですけども、何らかの変な動作をしていればキャッシュの削除をした方がいいですね。

ブラウザのキャッシュの削除をしたときに、いろいろなパスワードは残っているのでダブルクリックすると勝手に出てくる場合があります。

ブラウザの種類でキャッシュの削除の方法が変わってしまう場合があって、パスワードも消えてしまう場合もあるのでパスワードやログインIDなどはメモしておいてください。

ホームの場合には複数のURLが入っていないかをチェックして、もし複数のURLが入っていれば必要のないものを削除してください。

Google Chrome

Google Chrome,キャッシュ,設定

Google Chrome,ホーム,設定

(クリックすると拡大します)

Firefox

firefox,オプション

Firefox,ホーム,設定

(クリックすと拡大します)

Microsoft Edge

まとめ

PCでブラウザでネットを見るときにタブが開きすぎてしまう問題の解決方法を説明してみましたがいかがでしょうか?

ブラウザでネットを見るときにタブがいっぱい開いてしまうのは、たいていブラウザのホームの設定のミスや複数のURLが入っている場合があります。

最初に開くサイトがホームになっていれば、複数のURLを一気にタブで開いてしまいますので驚くでしょう。

場合によってはブラウザがフリーズする場合もあるので、ブラウザでネットを見るときにタブが開きすぎるなと思ったら最初に疑ってもいいと思います。

マルウェアも珍しいできごとではありますが、PCを使い始めて数年以上経過していれば危ないサイトだと分かるでしょうけども、なかなか見分けがつかないこともあるのでセキュリティソフトを入れて未然に防ぎましょう。

Windowsの再インストールというのが、最も簡単な解決方法といえます。

ただ何度も再インストールしているとHDDやSSDが劣化して故障する場合もあるので、最悪のケースでWindowsの再インストールと考えてくださいね。

タブが開きすぎるというのはあり得ないことなので、変だと思ったときに役立ててください。